2008/12/25

【Arabic】アラビア語作文が90分で[2008年12月24日]

12/24はクリスマスイブですが、イブには何の関係もない人だけで板橋でアラビア語講座がありました。テキストP70の[2]アラビア語の作文ですが、今回は90分の時間内で全問完了しました。今までは10問もあると5問づつ2回ぐらいかかっていましたが、少し早くできるようになったのでうれしいです。まだ答え合わせは半分しかしていませんが、、。
これが今年最後のアラビア語なので松尾先生とハムザに悩む佐藤レオさんと久しぶりに板橋のモンゴル料理屋さんでちょっと一杯飲んで帰りました。久しぶりにモンゴルのスパイシーな羊肉と牛乳酒をいただきました。

次回は2009年1月6日(火曜日)に新宿アラビア語講座となります。
石油の値段も少し落ち着き、2009年はアメリカも新しい大統領になるので、イランとイスラエルが戦争状態にならないことを祈りつつ、、、。

2008/12/24

【Walking/Trekking】赤坂から新橋の田村邸

12/23日の天皇誕生日は飼っている7匹の猫のうち一番年長のオス猫の歯周病の手術。人間の食べるものばかり欲しがるのでとうとう歯周病になってしまいました。奥歯を抜くことで直るそうですが、手術と1泊の入院のため赤坂見附の動物病院にお預けです。その後は日枝神社金比羅宮へ立ち寄りました。虎ノ門の金比羅宮は香川県の琴平(讃岐丸亀藩)の江戸藩邸に建てたもののようです。虎ノ門琴平タワーの1階が神社ですが、琴平は2008年8月25日に訪れたうどんの産地。
そして新橋の浅野長矩さんが自害した田村邸の跡地へ行きました。なんと環状2号線の工事浅野内匠亜頭邸跡碑が撤去されていました。近くのビルも工事中で切腹最中の店も近くに移転していました。何かお詫びをする際に、この切腹最中をお土産にして謝罪することがあるようです。祭日はお休みで残念ながら買うことができませんでした。

2008/12/22

【Walking/Trekking】巣鴨から妙行寺

12/27日は巣鴨から王子までをウォーキングしましたが、テレビでよく見る巣鴨の商店街ははじめてのところでした。王子駅に向かう途中にお岩通りがありました。四ツ谷のお岩稲荷は以前にウォーキングで立ち寄ったことがありますが、王子はお墓でした。そのお墓のすぐ隣が浅野家の墓とあり、妙行寺、浅野家、と調べてみました。泉岳寺浅野長矩赤穂浪士のお墓はあるようですが、浅野長矩の正妻瑤泉院(ようぜんいん)さんが、浅野家断絶で無縁になることを心配して供養塔をこちらに建てました。自分の墓は泉岳寺にあります。この瑤泉院さんは赤穂浪士の切腹後に伊豆大島に流された4人の遺児たちの赦免運動(しゃめん)に尽力し3名を赦免させたそうです(1名は伊豆大島でなくなる)。
12/23の天皇誕生日は赤坂に行く用事があるので、新橋の田村邸までウォーキングをして歴史を訪ねてみたいと思います。

2008/12/18

【Eating-out】天ぷら 天青

12/17日は取引先と久しぶりに天ぷら 天青へ行きました。最近、ミシュランのひとつ星を取ったようなので、賑わっているようですが、個室で会食。相変わらず軽い天ぷらでどれだけ食べてもおいしくいただけます。帰り際に鍋前の青田さんに「お久しぶりです」と言われましたが、確かに1年ぶりぐらいかも知れません。今度はランチで寄りたいと思います。

2008/12/17

【Arabic】黙々と問題を[2008年12月16日]

12/16日の新宿アラビア語教室は参加者も増えていつものように行われました。私はテキストP70の[1]の質問に答える問題の1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17の質問を訳して、P67から答えを作成しました。本来は口頭で質問し、軽く答えて終わりのような問題なのですが、私は90分掛かってしまいます。次回は火曜日が祝日なので水曜日に振り返えで12/24日に板橋で行われます。P70の[2]のアラビア語の作文なので、これも90分以上掛かるだろうなぁ。

ところで、景気が悪いせいか、知人が会社を一時休業にしたと連絡がありました。休業なら、経費はそれこそ事務所の電気代も掛からないので、じっと貯金で食いつなぎ春を待つ作戦のようです。この時期ジタバタと焦るのは禁物ですが、自由な時間が増えるので自分に投資し勉強するのはチャンスですね。以前のオイルショックとかバブル崩壊の最中も、自由な時間を自分の能力開発に投資した人が多くいました。これが正解かも知れません。

2008/12/15

【Fishing】東京湾のカワハギ釣り 第2弾

12/13日の東京湾は大潮で、もしかしたら大漁になるかもと、11月と同じく東京湾へカワハギ釣りに出かけました。以前と同じ船宿いわたからの出発です。東京湾のカワハギは三浦半島と房総半島の間が漁場ですが、カワハギは10月から2月ぐらいまで肝が太っています。今回はワイフ2匹、私1匹と以前より漁が少なかったのですが、ワイフは前回はボウズだったので、カワハギ釣りのコツを掴んだのかも知れません。10mぐらいの海の底のカワハギの様子がWebサイトにあり、これで勉強した成果かな。今回はカサゴも釣れたのでこれは空揚げ、カワハギは肝醤油でおいしくいただきました。冬は雪があり危険ですからトレッキングはしませんが、代わりにいい趣味ができました。1月も行こうかなぁ(笑)。

2008/12/10

【Palestina】内定取消とベツレヘム生誕教会

最近の内定取消やリストラにニュースに触れるたびにパレスチナのベツレヘムにあるイエスの生誕教会の前にたむろする若い無職のパレスチナ人を思い出します。
日本の場合の内定取消というのは「会社は自分を守ってくれない」というあたりまえのことを早く体験でき、自分で生きていくことや、会社を選ぶ眼を養うことにつながるので、長い眼で見ればマイナスではないと思います。
ある程度の年齢でリストラになった場合、会社にどっぷり漬かってしまっており、再起することが難しくなるケースもあると思いますが、資本主義である限りはリストラは付き物ですから、リストラになっても職を変えやすい仕組みや社会インフラを整備することが政治の仕事でしょうし、個人としては柔軟な適応力があれば逞しく生きていけますので不況で落ち込むのは得策ではありませんね。
50%というパレスチナの失業率からすれば日本の今の状況は経済活動に環境というもうひとつの変数が入り経営の方程式が変わったゆえの質の転換期間と考えれば大したことはありません。またしても、トリガーをアメリカからもらった訳ですね。

【Arabic】人称代名詞

12/9日の新宿アラビア語講座は、仕事が自宅の近所で講演で、一度、自宅で夕食後にpm8:00から参加しましたが、さすがにそのまま自宅でゆっくりしたいという気持ちを振り切るのに苦労しました。休みが続くと継続しにくくなるし、続けていると思わぬところで身になることもあるのでと思いつつ雨の中新宿に到着しました。しかし、参加者は私ひとり。初級の講座はハムザになると「ひと山」あるようで、ここらから参加者の欠席が目立ちます。1ヶ月に2回休むと授業料は1ヶ月単位なのでもったいないとか思うのでしょうか。補習を頼めば引き受けてくれると思うのですが。ハムザのひと山の頃に登頂ギブアップ組が増えます。
とにかくひとりということは個人講義が受けれるので、今回はテキストのP70の[1][2][3]の宿題を翌週にまわして、P71の講義をお願いしました。主にイダーファ構文と人称代名詞を学ぶ項です。このBlogに何度もまとめていることですが、単語力がないことから「接尾」が切り離して頭に入らず、何の単語と思ってしまいます。人称代名詞はステップアップアラビア語入門のP68,P69にもうまくまとめてあります。
次回の12/16日pm8:00から新宿アラビア語講座は、何人集まるやら心配ですが、私はベドウィンのように定住地(決まった教室)がなくとも大丈夫になりましたのでマイペースで進めます。

2008/12/08

【Eating-out】西麻布 アルポルト

12/7日にイタリアンで有名なアルポルトに行って来ました。年に1,2回、近所のクチーナ・イルラーモというイタリアンの店に行っているのですが、そこのシェフの出身の店ということで一度は訪れようと思っていたところです。鱈の白子のパスタがおいしかったですが、自宅でも料理できるかも知れないので挑戦してみようと思います。アルポルトの片岡シェフはよくテレビにも出るようでタラの白子のパスタのレシピを見つけました。イルラーモの枝川シェフのイタリアンもおいしいのですが、検索していたらイオンのこんにゃくスープの監修もやっているようです。これを毎日食べていたら枝川さんも痩せるかな(笑)。

2008/12/03

【Arabic】前置詞「インダ」عِنْدَ と「リ」لِ と「マア」 مَعَ の違い[2008年12月2日]           

12/2日に新宿アラビア語講座はテキストP66の[2]の⑤⑥⑦⑧⑨⑩のアラビア語作文でした。間違いばかりですが、自分でアラビア語の簡単な作文ができることはうれしいものです。今回は前置詞のインダとリとマアの違いについて明確に理解していないためにいくつかの間違いを犯しましたので、まとめます。前置詞の説明はステップアップアラビア語入門のP98から詳しくありますが、P107にこの3つの前置詞の違いがまとめてあります。

インダ عِنْدَ:
一般的な「持つ」の表現に使う。比較的小さなもの、具体的なものの場合に用いられます。

リ لِ :=(for)
「・・のために」という意味から、所有を強く表す場合に使います。また抽象名詞など具体的な形のないものや、肉体の一部のように自分と切り離せないものの所有を表す場合に用いいられます。

マア مَعَ :=(With)
「・・とともに」という意味から、具体的なものを身につけて持っている場合に用います。

今回はP66[2]の⑩のアラビア語作文で「このペンはその先生のものです」を「インダ」を使い訳してしまいましたが、所有を表しているので「リ」の方が適切だとのこと。

次回は12/8日のpm8:00から新宿アラビア語講座となり、P70の[1][2][3]を行います。

  

2008/12/01

【Walking/Trekking】新宿伊勢丹HISADAへ

11/30日は新宿の伊勢丹に種類の豊富なチーズ屋さんがあるということで東京都内をウォーキングしました。新宿伊勢丹というと新宿三丁目なので、アラビア語教室の近くなのですが、自宅から歩くのは初めて。約60分で伊勢丹に到着し地下のHISADAというチーズ屋さんへ直行しました。有名なフェルミエという卸も行っている愛宕のチーズ屋さんに行ったことがありますが、このお店のチーズは種類が少なくフレンチなどの店で食後に出されるチーズがフェルミエから仕入れていることを当てることができることもあるくらいです。HISADAはおそらく日本で一番豊富な種類を揃えていると思いますが、いくつか購入しました。隣でオリーブオイルの販売もやっていたので立ち寄りましたが、アラブやイスラエルで食べるフレッシュなオリーブオイルも手に入れました。そして帰りは四ツ谷、市ヶ谷へと歩きましたが、途中で昼食をとり、ビールを飲んだため、その後はタクシー(笑)。合計で3時間ぐらいのウォーキングでした。

2008/11/27

【Arabic】イダーファ構文(of)[2008年11月25日]

11/25日の新宿アラビア語講座はお休みの人が多く、2名のみだったので、宿題は後回しにして、以前に勉強したテキストP67の「イダーファ構文」のレクチャーを受けました。P67は「イダーファ構文」と「否定文」を学ぶ項ですが、今回はイダーファ構文にフォーカスしました。2008年5月8日に学んだときは難しく感じましたが、今回は何とか理解することができましたので、少しは頭が良くなったのかも知れません。アラビア語には英語の「of」の機能がないので、後ろの名詞で名詞を限定して、「~の~、~の~の」という具合に絞り込んでいくものだけのようです。その場合は後ろの名詞を属格・所有格(~の)にすればいいというだけのです。なぜか以前に学んだときは難しく考え過ぎましたが、言葉ですから繰り返し繰り返しで覚えて行くのでしょうね。
次回は12/2日(火)pm8:00から新宿アラビア語講座になります。
宿題はP66の[2]の5,6,7,8,9,10とP70の[1][2][3]になります。

2008/11/25

【Walking/Trekking】カッパ橋から浅草今半、そして浅草演芸ホールへ

11/24日は午前中が晴れだということで、上野からカッパ橋を経由し浅草までウォーキングをしました。カッパ橋はレストランなどの調理器具などを販売する専門店が集まる商店街です。一度は訪れたいところでしたが、休日はすべての店が開いてなく、少し残念。でもそれなりに楽しめました。
以前に「人形町 今半」に仕事関係で行ったので、浅草では今半の本家である「浅草 今半」にワイフと行きました。もともとは兄弟が今半の浅草と人形町店となっていたようですが、麻布十番の更科のように分家されて行ったようです。
店を出ると雨だったので、浅草演芸ホールで落語を楽しみました。大阪の吉本でも思うのですが、ベテランは面白い。笑いのつぼを押さえているのか、笑いが止まりません。夜の部が始まり少し見て帰りましたが、隣の隣に竹下景子ご夫妻がいました。小朝の落語でも見に来たのでしょうか。

【Fishing】東京湾のカワハギ釣り

11/22日に東京湾にカワハギ釣りに行きました。釣りは名古屋に住んでいるとき以来なので、7,8 年ぶりでしょうか。しかも初めての船釣り。北品川から乗り合い船で60分ぐらいで漁場に着くのですが、千葉や神奈川からの漁船で一杯です。もともとフライフィッシィングが趣味で渓流釣りに年に1,2回は行っていたのですが、関東近辺の川の知識もなく、渓流は危険なのでひとりでは難しくと、魚釣りから遠ざかってしまい。冬の海釣りまでも忘れていました。かなり大き目の本カワハギと小ぶりのものを1匹ずつで成果は今ひとつでしたが、楽しい海釣りでした。夕食はカワハギの肝刺しと肝のポン酢和え、そして刺身、潮汁、煮付けと、この時期のカワハギはおいしいものです。また今週末にでも行きたくなっています(笑)。

今回の船釣りはワイフからの誕生日プレゼント。あまり欲しい「モノ」もないので、こういうのが一番うれしいものです。
                   

2008/11/19

【Arabic】二段変化の名詞に定冠詞が付くと三段変化になる[2008年11月18日]

11/18日は新宿アラビア語講座でテキストのP66の2のアラビア語の作文でした。1,2,3,4までで力尽き、5,6,7,8,9は翌週に後回しになりました。今回は、

「二段変化の名詞に定冠詞が付くと三段変化になる」

というルールが引っかかりました。これはステップアップアラビア語の入門のP110に1行解説があります。

図解 アラビア語文法【アラビア語の格とその表し方】

というサイトに三段変化、二段変化について分かりやすくまとめてあります。アラビア語の作文になるとかなりペースは遅くなりますが、次回は、11/25日(火)新宿アラビア語講座に参加します。

2008/11/13

【Eating-out】人形町 今半 銀座店

11/12日はイギリス人が来日しており、すき焼きで有名な「人形町 今半」の銀座店に行きました。10/31日に食事をしたフランス人も、今回のイギリス人も「神戸ビーフ」を食べてみたいと言います。どうも海外では松坂牛より神戸ビーフが有名で、うまく誰かがマーケティングしたのでしょうが、西洋人は神戸ビーフを最も高級な牛肉と思っているようです。今半では福島の牛肉を使ったすき焼きをいただきましたが、そのやわらかさと、とろける脂肪の舌触りはなんとも言えないおいしさです。1人前3枚ですが、2枚追加し、5枚も食べてしまいました。翌朝はジムのプールに行きました(笑)。

【Arabic】定冠詞が付いたら語尾のタヌウィーンが取れてu(主格)になる[2008年11月11日]

11/11(火)の新宿アラビア語講座ではテキストP66の1,2,3の宿題のうち1のみが出来ました。本当に忘れっぽいのですが、

定冠詞が付いたら語尾のタヌウィーンが取れてu(主格)になる

という基本的な誤りが目立ちました。また、

【Arabic】前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]

も忘れており誤りが目立ちました。
次回は家庭の都合で11/18日(火)のpm8:00から新宿アラビア語講座に参加し、P66の2のアラビア語作文となります。私の場合にはアラ作は時間がかかりますので、ここだけで2週ぐらいかかるかも。

2008/11/06

【Arabic】名詞と形容詞の三段変化と二段変化[2008年11月5日]

11/5日は板橋で上級アラビア語講座に参加する予定でしたが、他のメンバーが仕事の都合で参加できなかったためにひとりで松尾先生と喫茶店での講座でした。テキストのP63の読みと訳を行いましたが、相変わらず読みに弱い自分が嫌になります。この日は主に名詞と形容詞の三段変化と二段変化、及び前置詞のhaveの意味を持つインダについてです。インダは2008年4月24日に学んでいますが、忘れていました。こうしてBlogでまとめておくと思い出すので便利です。
名詞と形容詞の三段変化ですが、ステップアップアラビア語入門のP109に分かりやすくまとめてあります。

『アラビア語には日本語の「てにをは」に相当する助詞がなく、名詞や形容詞の働き(格という)は語尾変化により表される』

ということで、語尾が

un 主格(~は)       ّ  (ال  などの冠詞が付くとuになる)
in 属格・所有格(~の)  ٍ  
an 対格・目的格(~を)  ً 


と三段に変化することで日本語の「てにをは」を表します。
例外的に三段変化しない名詞や形容詞があり、「主格」と「対格」のみで二段変化と呼んでいます。対格なのにカスラ(ِ )となります。


u 主格(~は)  ُ
i 属格(~の)  ِ
a 対格(~を)  ِ

しかし、これにも例外があり、定冠詞が付くと三段変化になるのです。
名詞と形容詞の格の一致というルールがありますが、後ろが同格でなければ二段変化の形容詞の可能性があります。

2008年4月27日のBlogでまとめましたが、人の名前で二段変化のものもあります。

次週は仕事の都合で火曜日(11/11)の新宿の初級アラビア語講座に参加します。その翌週は家庭の都合で火曜日(11/28)に新宿の初級アラビア語講座になると思いますが、この2週間は宿題のP66の1,2,3の答え合わせになることでしょう。その次はいよいよP67の「イダーファ構文」に入って行き、ますます難しくなってきます。

2008/11/04

【Walking/Trekking】草津白根山

10月の27日の週はかなり仕事がハードになるだろうと予測していたので、11月の3連休は秋の紅葉の山々と温泉旅行を予約していました。草津白根山は草津温泉からロープウェーかバスで行き、そこから本白根を一周する2時間半程度のトレッキングコースを計画していましたが、なんと白根山レストハウス周辺は雪でした。紅葉は草津温泉付近で楽しめましたが、草津白根山はすでに冬。仕方なく草津温泉の宿に戻りチェックイン後に湯畑(ライブ映像)の近くの無料の白旗の湯に入りました。熱いお湯ですが、予想以上にいいお湯で満足です。ホテルの温泉もいい湯でした。雪のためにトレッキングは無理でしたが、温泉は良かったので気分は爽快です。
今年のトレッキングはこれが最後になると思います。冬は都内をウォーキングするぐらいで、来年の春を待ちます。

2008/10/31

【Eating-out】広尾 分とく山

10/30日にフランスから来た人と広尾の分とく山に行きました。ここは和食としてはリーズナブルで味は折り紙付きです。もともと西麻布の河豚料理のとく山という店から分かれて出来た店なので「分け」「とく山」と名づけられました。野崎洋光さんという有名な料理人がオーナーで、自らもカウンターの中で料理をしています。青柳のように徳島の鯛をコアコンピタンスにするというお店でなく、季節の食材をバランスの良い料理に仕上げるという感じの店なので、春夏秋冬に1度は訪れたい店です。しかも野崎さんのサービス精神は徹底しており、店を出てから私たちの姿が見えなくなるまで玄関先で立っておられるのです。たまにでなく、いつもそうなのです。心地よい空間と、季節の味わい、気持ちの良い距離感のサービス。季節毎に行きたいお店です。

2008/10/29

【Arabic】前置詞の後の名詞は文法上属格(i ~の)[2008年10月28日]

10/28日は新宿アラビア語教室に参加しました。テキストのP62の2の(5)(6)(7)(8)のアラビア語の作文と3の日本語訳です。ここは以前に落ちこぼれたところなのでなかなか思うように進みません。何とかアラ作と日本語訳は済みましたが、またもや以前に学んだことを忘れていました。ステップアップアラビア語入門のP98に解説のある、

前置詞の後の名詞は文法上属格(i ~の)

になるというところです。5/9日のBlogにもまとめています。前置詞はアラブイスラム学院のサイトにまとめてあります。
また、前置詞の لِ があると ا を省略するというルールもあり、4/24日にまとめていました。忘れてばかりですね。

次回は板橋の上級アラビア語講座で水曜日11/5日に参加します。

2008/10/28

【Eating-out】虎ノ門 青柳

10/25日に鯛料理で有名な虎ノ門の青柳に行って来ました。もともと青柳は徳島の料亭で、虎ノ門が東京のブランチです。鯛はおいしい魚だということは知っていますが、今まで食べた鯛と違い、その厚みのある刺身の食感、喉越し、甘み、脂の乗り具合、最高でした。また、途中で鮪のにぎり鮨も出ましたが、大間の鮪とのこと。鳴門の鯛ともにはじめていただきました。そして感動は、鯛の頭の半身の塩焼きです。これも先ほど刺身でいただいた鯛の頭だと思いますが、かなりな大きさ。身の締り、程よい水分の残った焼き具合。うーまいなぁー。
カウンターでいただきましたので、目の前で小山裕久さんが料理をしてくれるのです。これも驚きです。
途中、水戸のアンコウのやなぎ焼き(アンコウの頭の目の後ろに少し肉があり、頭ごと焼いてそのだけ食べる料理、写真左)の話になり、小山さんはアンコウのやなぎ焼きは初耳のようでした。関西の人はアンコウは馴染みが薄いのですね。

2008/10/23

【Arabic】名詞を修飾する形容詞の使い方[2008年10月22日]

10/22日のアラビア語は板橋の上級クラスで行いましたが、参加者が全員休みで、ありがたいことに個人レッスンとなりました。ちょうど、落ちこぼれたアラビア語の作文でしたので良かったです。テキストのP62の問題2では8つの文をアラビア語に直します。今回は(1)(2)(3)(4)つの文までは何とかできましたが、(5)(6)(7)(8)は次回の宿題になりました。今回のアラ作で名詞を修飾する形容詞の使い方を学びました。これはステップアップアラビア語入門のP87にうまく解説があります。

・形容詞は名詞の直後に置かれる(英文などでは前)
・前の名詞が限定(定冠詞がある)されている場合は後ろの形容にも冠詞をつける

以前に落ちこぼれてからもう一度初級からやり直した際に、アラビア語の単語帳を作ることにしました。記憶力の弱い自分には必要なもののようです。

次回の板橋上級アラビア語講座はお休みになるので、10/28日火曜日の新宿初級アラビア語講座に参加します。11月は水曜日の板橋上級アラビア語講座に参加の予定です。

2008/10/20

【USA】ケネディ宇宙センター

 10/14,15,16,17とオーランドに出張でした。オーランドというとディズニーワールドリゾートユニバーサルスタジオなどのアメリカ的な大規模なリゾートで有名ですが、NASAのロケットの打ち上げ基地であるケネディ宇宙センターもここにあります。11日に到着したので観光でケネディ宇宙センターに行って来ました。10日に打ち上げ予定のスペースシャトルの打ち上げが延期になったために2台のスペースシャトルが発射基地にスタンバイしていました。2010年でスペースシャトルの打ち上げプロジェクトは完了し、次はオリオンという有人月面着陸計画がはじまるそうです。有人月面着陸というとアポロ計画が有名ですが、そのとき発射できなかったアポロロケットがここには展示されています。これぞアメリカ、これがシステム工学の成果と、感動をしてしました。今でこそアメリカは衰退、金融工学でがたがたの状態ですが、このシステム工学はすごいと思います。それにしてもケネディ宇宙センターでの昼食はファーストフードですが、皿もコップも使い捨てで、たくさんのごみが出てしまいます。これを見ると、アメリカがシステム工学の中に環境を要素として取り入れるという発想はなかなか出てこないのではと思ってしまいます。どのホテルもクーラーが効き過ぎで、、。これから大変と思われる経済状態でも石化燃料使い放題という国民性なのですね(笑)。もっとひどくならないと気が付かないとも言えますが、、。

2008/10/09

【Arabic】落ちこぼれたところ[2008年10月8日]

10/8日の板橋上級アラビア語講座はテキストP62の1,2,3でしたが、1だけで時間が過ぎてしまいました。このテキストはモノクロですが、P60とP63だけは色があります。色の形容詞などを学ぶためです。今回は1の問題で、色の形容詞の男性形と女性形の言葉の形[2008年4月24日]を忘れ、前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]も忘れていました。次回は2のアラビア語の作文ですが、これが新宿アラビア語講座のときについて行くことができず落ちこぼれたところです。今はひとりで松尾先生に聞きながら進めていますので、今度こそは「アラ作」を乗り越えたいと思っています。来週はフロリダのオーランドに出張でお休みになり、次回は10/22日に板橋上級アラビア語講座に紛れて、「アラ作」をやります。19日に帰国なので自宅で宿題としてはできそうにありません。
それにしても上級アラビア語講座に紛れてたまに上級の授業を聞いていますが、すごく難しそうです。たまに松尾先生も悩んでいますから、アラビア語は奥が深いものですね。
まずは、自分の目の前の山を乗り越えないと、、、。
10年とか20年かかるプロジェクトには継続こそ力なりではありませんが、粘りが必要なのと同じことですね。

2008/10/06

【Walking/Trekking】城ヶ島

10/4日の土曜日に城ヶ島にウォーキングに行って来ました。秋のさわやかな空気の中で城ヶ島1周です。途中で魚船で城ヶ島を案内してくれる遊覧船があり、乗ってみました。城ヶ島の岸壁に夏場は海鵜が北海道から来て、住み着くそうです。以前の知床半島旅行のときに断崖絶壁が海鵜の糞で白くなっているのを見ましたが、まったく同じ光景です。秋の城ヶ島はなかなかいいところでした。咲乃屋という鮨屋さんで昼食をいただきました。三崎港では有名な鮨屋のようですが、戻りカツオや、コハダがシンコ(コハダの子供)に近いものです。いつも、近所の鮨屋さんにシンコが入ったら連絡して欲しいと言ってありますが、ひとつの鮨に2匹ぐらいから4,5枚ぐらいのシンコが必要ですから、仕込みが大変でなかなか連絡がありません。ここでシンコが食べれたのはラッキーでした。

2008/10/02

【Arabic】否定と形容詞[2008年9月30日と10月1日]

9/30日は新宿のアラビア語初級講座に参加し、テキストのP59の1,2,3,4の宿題を行いました。ここではライサなどの英語でいうNotにあたる否定の表現を学びました。10/1はP60を板橋のアラビア語上級クラスに遅刻して参加し、形容詞の形を学びました。宿題はP62の1,2,3です。次回は10/8日板橋アラビア語上級クラスに参加予定です。

2008/09/18

【Arabic】指示代名詞

9/17日のアラビア語はテキストP55の宿題の答え合わせ(主に否定形)とP56の「指示代名詞」と「呼びかけ(呼格)の際の次の末尾はダンマ(対格・目的格)」と「形容詞と名詞の格の一致」でした。宿題はP59の1,2,3,4です。今回は板橋のアラビア語上級クラスに行きましたが、上級は少人数で宿題の回答が中心のようで静かですから、個別に対応してもらいやすいので、上級に参加してみようかと思っています。となると、次回は10/1日に板橋になりますが、9月は回数が少なかったので30日に新宿にも参加する予定です。

2008/09/16

【Walking/Trekking】銚子ヶ峰

7/20日の登った大日ヶ岳に続いて、9/14日に故郷の山で銚子ヶ峰という1810mの山に登りました。今回はワイフも参加。そして、弟と弟の長男と、今回は小学生の次男も参加のトレッキングです。来年の白山に備えて次男の力試しでしたが、登り3時間半、下り2時間のコースで問題なく、白山の登り5時間、1泊し下り3時間半ぐらいなら何とかなりそうだと実感しました。天候によりますが、7月の3連休か、9月の3連休の土曜日に平瀬ルートで登る予定です。今年は金時山のときに富士山にも登ろうと考えていましたが、登山者も多そうですし、意外と自分の故郷に森林限界を超えたいい山が多いので、結局、白山登山の予行演習になりました。

紅葉の山は、関東、東北のどこかの山にあと1回か2回登れれば雪の季節になり、今年のトレッキングも終わります。

2008/09/10

【Arabic】ハムサ仲間?

 私は2週間のお休みでしたが、9/9日は新宿でアラビア語講座がありました。9月からの初級アラビア語講座に新しい方々が参加されたので、久しぶりに新鮮な講義でした(松尾先生の駄洒落がうける)。今回はテキストのP52から55で、形容詞の勉強です。新しく参加された人たちはアラビア語のアルファベットからで、私がひとりでテキストから質問する方式で行っています。アラビア語の単語を覚えないとスムースに勉強できないので、覚えておくべき単語を拾い出して紙に書いて持ち歩くことにしました。

 私は次週は歓迎会がありお休みで、その翌週の火曜日23日は秋分の日。私は17日に水曜日の板橋の上級クラスに伺うことになりました。宿題はテキストP55の1,2,3です。

 ところで、今回からの参加者で私と同じ「ハムサ」を名乗る「ハムサ仲間」に出会いました。自己紹介の際にハムサペンダントをしているのに気が付いて、質問したのがきっかけですが、佐藤レオさんという映画監督です。「ビリン・戦いの村」というドキュメンタリー映画を撮られ、各地で上映しているようです。こういうことは続けることが大変かと思いますが、身に着けているペンダントはハムサ、映画の製作・配給の名前もハムサフィルムス(HAMSAFilms)、名刺のマークもハムサ、でもこのハムサは私のハムサの逆で指が下を見ています。ハムサが好きな理由も同じ。ハムサ仲間がひとり出現したかもしれませんね(笑)。

2008/09/08

【Eating-out】ドイツとフランスが交るアルザスへ

 8/27から9/4日まで夏休みその2でドイツとアルザスに行って来ました。フランクフルトの空港から電車でライン川のワインの街リューデスハイムへ行き、近辺のワインセラーを訪問。ひとつはベネディクト派のヨハニスベルグ修道院で畑の中に北緯50度の緯度線があり、世界でも高緯度の葡萄畑。もうひとつはシトー派のエーバーバッハ修道院。夜はつぐみ横丁で飲んだくれ、ライン川を遊覧船で下りローレライを経由し、モーゼル川との合流点でドイツ最古の街コブレンツへ。その後電車でドイツからフランスのアルザス地方へ。アルザスワインの首都と呼ばれ、「ハウルの動く城」の舞台になったコルマールへ拠点を移しました。ここでもワインセラーを4件ほど訪問。日本でも有名なトリンバックや、地元のリースリングワインのセラーへ。ドイツワインと違い石灰岩の地域であるアルザスはリースリングワイン独特の石油の匂いとミネラルが感じられます。驚いたのはリースリングの貴腐ワインを小さなセラーが挑戦していて、1990年代にあった貴腐葡萄からのものでしたが、甘みとリースリングのさわやか感が最高の味でした。ここまでで14本のワインを購入。アルザスは食材の宝庫と呼ばれ、一流シェフやパティシェを生んでいますが、その中でも世界的に有名なクリスティーヌさんのジャム屋さんにも訪問。日本でレシピが本になっていますが、世界一のジャムというだけあって、おいしいーーー。そして、このblogで紹介した日本人シェフの杉本敬三さんの働くレストラン(Auberge du Schoenenbourg)にも行きました。フランスの三ツ星レストランで働いて帰国する人はたくさんいますが、フランスのレストランに星を取らせることで名をあげて日本に帰国する人は多くいません。このblogで以前に紹介したカンテサンスの岸田周三さん(愛知県豊明市出身)。そして、いずれ日本に帰国して岸田さんのライバルになるであろう杉本さん(京都出身)ぐらいではないでしょうか。この二人はきっと日本のフレンチを世界水準に引き上げる人たちだと思います。

 また、アルザスは歴史的に面白い地域でドイツに占領されたり、フランスの領土になったりと、何度も国籍が変わるという経験をしています。一般的にはフランス語ですが、アルザス語(ドイツ語の方言)が話せる人もいて、コルマールから電車30分なのでスイスのバーゼル(国際的製薬会社の本社が集中)まで行き働く人も多いようです。「ヨーロッパの未来はドイツとフランスが共存することが第一」、アルザスはEC(欧州共同体)の象徴的な地域(アルザスから―ヨーロッパの文化を考える)なのです。ストラスブールを観光し、フランクフルトへ電車で戻り、ゲットー博物館ユダヤ博物館を訪問。イスラエル建国までのフランクフルトでのユダヤ人の歴史が陳列されていました(もちろんここにはNAKBAの資料はありません)。多くの小学生が先生から説明を受けていましたが、こういう地道な積み重ねも重要なことだと思います。日本の教育ではどうなのでしょうか?

2008/08/25

【Eating-out】讃岐うどんの本場へ

週末の金曜日に久しぶりに大阪出張になり、ついでに8/23日の土曜日に、讃岐にうどんを食べに行って来ました。大阪から岡山までは新幹線、岡山に一泊。レンタカーを借りて朝早くに瀬戸大橋を渡り香川へ。何年か前に一度訪問しているので、今回が2度目です。定番のなかむらうどん山越うどんはもちろんのこと、今回ははじめて高松空港に近い池上製麺所にも訪問しました。大体の店は午前中で締まるので、はしごうどんは3件が限度です。一杯150円前後のうどん(以前は100円とか90円だった)で満腹になり、午後には高松空港から羽田まで戻りました。讃岐のうどんは本当においしいですが、ひとつの地域に集中して、同じようなレベルで、少しづつ違うものが集まると、全体のレベルが高まります。同じ小麦粉なのにこんなにコシがあり、艶やかな麺で、喉越しの良さは何なのでしょうか。イリコだしも昆布だしやカツオだしとも違い懐かしい味がしてたまりません。釜玉と生醤油も相性も抜群です。ワインのボルドーやブルゴーニュもそうですが、ハイテクベンチャーのシリコンバレー、本社機能が一極集中の東京、製造工場の愛知県、そして、アラビア語中級クラスの新宿。何でもひとつの地域に集中することでレベルが高くなるのですね。

2008/08/20

【Arabic】名詞文

8/19日アラビア語からテキストの第2章に入りました。8/7日に出た宿題のP38とP39は老眼鏡を会社に忘れたため、飛ばしてもらい、次回9/9日までにやることになりました。情けないことに、ファトハとカスラなどの区別が老眼鏡がないとできないのです。

このテキストは、

第1章 アラビア語のアルファベット関係
第2章 名詞文関係
第3章 動詞文関係

の3部構成になっています。第1章は以前の新宿アラビア語講座のときよりスムースに理解できるようになりました。第2章からは少し単語も覚えないと、つまづくのではないかと思っており、P40の単語、8/19日に勉強したP46とP49の単語と独立人称代名詞も覚える努力をします。新宿アラビア語講座で木曜日に勉強していたメンバーは、そろそろ第3章に突入のようですが、私はやっとで第2章です。ウマル、アリーウン、ナジール、マルヤム、ファーティマ、ザイナブの絵にしっかりと名前を書き込みました(笑)。

2008/08/11

【Eating-out】グリーングラスからアナトリアへ

週末の8/9日は新宿で買い物ついでに西川口のパレスチナ料理のグリーングラスに行きました。日曜は休みで平日は夕方5時からとのことでしたので、新宿から5時に電話をしましたら、営業時間が5:30からに変更になったと留守電。嫌な予感がしましたが、到着が6:00ぐらいなので、オープンしていると思い訪ねたところ、店の中は真っ暗です。まだ開店していませんでした。海外のアラブ料理屋さんなら仕方ないと思えるのですが、ここは日本。しかも西川口は遠かった、、。シシケバブが食べたい気持ちが収まらず帰りは京浜東北線の王子から南北線に乗り換えて、以前に行ったことのある六本木のトルコ料理屋さん(アラブ料理屋さんではない)のアナトリアへ。満員でしたが、ここまで来るとケバブとかフムスがどうしても食べたくなり30分待ちで入店。西川口から六本木と長い旅だったので、空腹でたらふく食べてしまいました。遠いし、いつ開いているか分からないので、グリーングラスには2度と行くことはないと思います。明日のアラビア語はお盆でお休みで、次回は8/19日です。

2008/08/08

【Eating-out】タテルヨシノ

8/7はタテルヨシノの芝店に行きました。このオーナーシェフの吉野さんはパリでレストランを開き、2006年にフランスのミシュランでひとつ星を獲得したという人です。フランスの星付きレストランで働いていたシェフとか、ミシュランガイド東京で星を取るとか、シェフにはいろいろありますが、自らがオーナーシェフでパリにレストランを開き、そこで星を取った人が吉野さんです。日本とパリを行ききしながら料理をしているようですが、昨年、芝店で本人の料理をいただくことができました。このBlogでも紹介した西麻布のKEIZOのオーナーもタテルヨシノの出身のようです。今回はこの店のメートル・ド・テルの杉本さんに弟の杉本敬三さん(BlogをLinkしました)というシェフのお店に予約したことを伝えることもあり久しぶりに訪れました。メインは丸ごとローストしたブルゴーニュ産のブレス鳩をいただきましたが、ブレス鳩は通常の鳩より足が太く、身も厚く、濃厚な肉の味がします。前菜も、鮑のローストもほんとうにおいしかったです。今回はコース料理を頼まずアラカルトで行きましたが、薦められるものをほとんど頼んでしまい、かなりの量でした。フレンチをこんなに満腹になるまで食べたのははじめてです。

今年の夏休み(その2)はフランクフルト経由(ゲットーも含む)アルザスなのですが、予約した杉本敬三さんの働くレストランはアルザスにあるのです。食材の宝庫アルザスでどんなフレンチが食べれるか、フランスでも評判の日本人シェフ杉本敬三さんの料理はどんな味なのか、羊料理が得意とのことですが、リースリングアルザスワインとの相性は。。。8/27日からの夏休み(その2)が楽しみです。8/26日は取引先との会食、9/2はアルザスと、2週連続でアラビア語はお休みです。

2008/08/07

【Arabic】マッダ記号

8/5日はテキストP36でマッダの解説と、P37の1,2,3,4の練習問題を行いました。

マッダはアリフの長母音で、 آ で現します。
アリフが連続する際にマッダ記号で省略し、 تِأَامَرَ の أَا をآ とします。

次週の8/12日はアラビア語はお盆でお休み、P38,39が宿題です。

松尾先生に教えてもらったパレスチナ料理のお店「グリーングラス」に週末に行ってみようと思っています。埼玉県川口市にあるようですが、ベツレヘムで食べたシシケバブの味が忘れられず、いろんな店(アラブ料理系、トルコ料理系)で試すのですが、あの味がしないのです。自分でも作ってみるのですが、ジューシーさが出ない。そこで川口まで行くことにしました。

2008/07/31

【Arabic】ワスラの宿題[2008年7月29日]

7/29日はテキストP35の5,6,7,8,9,10の答え合わせでした。板橋はすごい雨ですたが、同じ東京都内でも自宅付近は晴れと、日本は亜熱帯のスコールのような様相ですね。来週はマッダです。

2008/07/25

【Eating-out】西麻布 KEIZO

7/24日は取引先と会食で、2日連続でやフレンチです。西麻布四丁目のKEIZOという創作フレンチでは東京でもトップクラスではないかと思うレストランでの食事です。ここは午前2時まで営業しているので、銀座や六本木で働くシェフが仕事帰りに立ち寄るプロのためのフレンチレストランです。コースをすべていただき、その後に、フレンチのラーメン。夏は塩ラーメンフレンチ風で、冬はとんこつラーメンフレンチ風(少さな器です)という裏メニューがあります。ここのシェフは日本のタテル・ヨシノからブルゴーニュのレストランにいたそうです。今回は出ませんでしたが、ブルゴーニュのブレス鳥を食べることができます。おいしい料理とワインを求めて、また、ブルゴーニュに行きたいものです。

【Eating-out】マイクロワイナリーレストラン「エピソード」

7/23日は取引先がオープンしたワインレストランでパーティーがありました。六本木ヒルズ近く、西麻布1丁目の「エピソード」というお店です。ワインの棚を覗いて見ると、ロマネ・コンティー1975年、ホルドーではシャトー・ムートン・ローシェルト1984年などがちらっと見えました。高価なワインですがグラスで分けていただけるようで、そのときが楽しみです。葡萄のあたり年のワインだけでなく、いろいろな年代のワインが、飲んでみなければ分からないということで、置いてあるようです。さらには、シャトーにならない小規模なワイン醸造所「マイクロワイナリー」のワインも置いてあります。料理はフレンチで、シェフはシャブリで修業をしたとのこと。再度、食事に訪問する日が楽しみです。

2008/07/23

【Arabuc】定冠詞の前のスクーン[2008年7月22日]

7/22日はテキストのP34ページの1,2,3,4の答え合わせでした。2つの句がつながる際にワスラ付けて読みに連続性を持たせることは先週解説しましたが、定冠詞の前にスクーンがあった場合にはカスラかファタハ(ダンマはない)にスクーンが変化します。テキストのP32のRemarquesに例があります。

スクーンがある(×):     
              
         شَرَقَتْ الشَّمْسُ 
    

カスラになる(○):

         شَرَقَتِ  الشَّمْسُ


宿題はP34の残り5,6,7,8,9,10ですが、今週の日曜日は久しぶりに家にいますから宿題をやろうかな。

2008/07/22

【Walking/Trekking】大日ヶ岳

7/20日に故郷の山である大日ヶ岳に弟と弟の長男と一緒にトレッキングに行きました。この山は子供の頃に遠くから眺めるだけの山でしたが、今回ははじめてのトレッキングです。桧峠という峠からのコースで登り4時間、下り2時間のコースですが、1時間ほど山の稜線を登り降りするので行きも帰りも下りがあるためでしょうか。今日も足の筋肉が痛いです。弟の長男ははじめてのトレッキングですが、来年は岐阜県側からでは大日ヶ岳の裏になりますが、1000メートル高い白山を目指すとのこと。白山は一泊必要になるので、晴れなら満天の星空が見えると思います。彼は美術部なので、先日のハワイ島の星空で感動して買った挿絵付きの「銀河鉄道の夜」をプレゼントしました。

2008/07/17

【Arabic】ハムザと定冠詞[2008年7月15日]

7/15日に文中にある ء なのに、前に定冠詞 ال があった場合は ء を先頭とみなし、أإ アリフに ء を付けます。例外的なルールですが、テキストP28のRemarqueに例があります。

【Arabic】ワスラ[2008年7月15日]

7/15日は宿題のP30の8,9,10の答えあわせと、テキストP31のワスラの説明でした。2つの文字が連続したときに後の言葉に定冠詞があった場合に、

月文字の定冠詞 اَلْ の لْ は読みますが ا は読まず、ا の上にワスラ記号を付けます。

太陽文字の定冠詞 اَل の場合は ا にワスラ記号を付けて ال は読みません。

宿題は前回と同じで、P34の2,3,4,5,6,7,8,9,10です。

残念ながらワスラ記号をこのBlogで付けるができていません。
アラビア語専用のキーボードが必要かも知れません。

2008/07/16

【Arabic】9月からの新宿・板橋でアラビア語講座

9月開始の3ヶ月アラビア語コースがはじまるようですので、掲示します。火曜日か木曜日に見学などしてみては如何でしょうか。
---
新宿・板橋アラビア語教室開催のご案内
9月開始3ヶ月コーススタート

【内容】
初歩から読み書きができるようにするために正則アラビア語の文法を基本から学ぶ。「少しずつ、少しずつ」という意味のアラブ共通の話し言葉にあるように「一歩、一歩」学んでゆきます。その他中級コースなどもあります。
*木曜日クラスは、アラビア語を習ったことがありある程度読める人対象(若干名)

【教材】
教科書:アラビア語の入門 CD付 本田孝一著 白水社。こちらで用意するプリント。
参考書:基本アラビア語入門(大学書林) 奴田原睦明 著 他

【日時】
火曜日コース:毎週火 20:00~21:30 2008年9月9日(火)~
木曜日コース:毎週木 20:00~21:30 2008年9月4日(木)~

【場所】フリーアートスペース「ポルトリブレ」(人数その他で場所の変更もあり)新宿三丁目駅前

【料金】一ヶ月4回で1万円 学生 6千円 初回に3ヶ月分お納めください。(分割可)個人授業、補講あります。途中参加可能。 応相談。

【講師】松尾晴紀 鈴木道子 他

【問い合わせ】
    070-6930-4368 mrzqhrk@muc.biglobe.ne.jp(松尾)
    090-6347-5125 salamlayla@nifty.com (鈴木)

2008/07/09

【Scuba diving】ハワイ島のマンタと満天の星空

7月2日から8日までハワイ島に行きました。オアフ島(ワイキキ)には2回ほど行ったことがありますが、ハワイ島ははじめてです。スキューバーダイビングが目的でしたが、夜のマンタダイブにも挑戦しました。マンタは日本の石垣島が有名ですが、石垣に来るマンタは寄生虫をベラに掃除してもらうために出没します。ハワイ島のマンタ(YouTubeの映像)は、固定した水中ライトとダイバーの懐中電灯からの光に集まったプランクトンを食べに来ます。水深11mの水底で手に持った懐中電灯に激突するほど近くまで大きな口を開けてマンタが泳いで来ます。今回は10匹程度のマンタがグルグルと回遊しましたが、この世のものとは思えません。

そして今回は宇宙に一番近い山と言われるマウナ・ケアにも車で登りました。4205mという標高と澄んだ空気が宇宙観測に最適と各国の天文台があります。さすがに4000mを超える山の頂上に立つのははじめてで、空気が薄く、足元がフラフラしました。雲の上の夕日を眺めていたと思ったら、一気に闇夜。そして急速に気温が下がり、澄んだ冷たい空気の中で満天の星空との出会いです。北斗七星アルコルや、日本では南の島でないと見ることができない南十字星まで見えます。自分の星座である蠍座の600万光年先のアンタレスを見るのもはじめてです。天の川が星の集まりで霧のように輝いていることも知りました。これだけの多くの恒星の光で眼が慣れてくると周囲が明るく感じてしまいます。宮沢賢治銀河鉄道の夜」を読みたくなり、Amazonに挿絵付き童話を注文しました。

夜のマンタと満天の星空で感動の夏休み(その1)でした。

2008/07/02

【Arabic】定冠詞[2008年7月1日]

7/1日はテキストP29,30の1,2,3,4,5,6,7の答え合わせでした。月文字と太陽文字による定冠詞の使い方です。今日の宿題は、P30の8,9,10からP34の2,3,4,5,6,7,8,9,10です。


アラビア語で太陽はشمس  定冠詞が付くと اَلشَّمْسُ

アラビア語で月は قمر    定冠詞が付くと اَلقمر


定冠詞 اَلْ が付き、その先頭の文字が太陽文字の場合は ل は後の文字と同化し、読まず、後の文字に ّ  シッダを付けます。


定冠詞  اَلْ が付き、その先頭の文字が月文字の場合は ل を読みます。

何が太陽文字で何が月文字かは覚えるしかありません。

今日から1週間の夏休みで、来週のアラビア語はお休みです。
ハワイ島でマンタダイビングの予定ですが、これからam6:00からの電話会議というひと仕事が残っています^^;。

2008/06/25

【Arabic】ハムザの宿題続き[2008年6月24日]

6/24日のアラビア語はテキストP26の宿題5,6,7,8,9の答えあわせでした。9が少し残ったのですが、次週の宿題は9の残りと、P30の1,2,3,4,5,6,7,8,9,10です。ハムザは卒業し定冠詞に入りました。また、今日から板橋アラビア語教室の勉強仲間が増えたため、板橋の旧中山道沿いにあるモンゴル料理のお店で、おいしい羊肉の料理とモンゴルの馬乳酒(牛乳酒を含む)とこれを蒸留させたモンゴルのウォッカ アルヒをいただきましたが、カルピスの原型らしいのですが、おもしろい味で、好きになりました。今までハイライフプラザ板橋のロビーで行っていたアラビア語教室でしたが、次週からいたばし総合ボランティアセンターに移動します。ここは蚊もいないし、ホワイトボードもありますから、以前より恵まれた勉強環境です。

2008/06/20

【Eating-out】ランベリー

和食はここ、イタリアンはここ、鮨はここ。と、おいしいいきつけの店は決めているのですが、フレンチがなかなか見つかりません。以前にこのBlogで紹介したカンテサンスミシュランガイドの3星で、大変おししいのですが、予約が2ヶ月先で、思った日になかなか取れないので、食べたいときなどに行くことができません。ランチは予約も可能なようですが、ディナーは最低でも2ヶ月先でないと無理です。そこで、近所にあるランベリーというフレンチに昨日行って来ました。カンテサンスと値段的には同じぐらいですが、料理はカンテサンスで受けたように感動の味があります。感動の味とは単においしいとかでなく、もう絶対に自分の手では作ることができない未知の味。あまりのおいしさに感動のあまりうなづくしかない味を指します。カンテサンスでは山羊乳のババロア。これには海水が掛けてあり、オリーブオイルとの組み合わせが絶品。ほんとうに生きてて良かったという味です。ランベリーではトマトのシャーベットがカンテサンスのババロアに匹敵します。たくさんのトマトを絞るのですが、力を加えない、つまり重力だけで絞ると、赤いトマトの身でなく、透明の水分だけが絞られます。これをシャーベットにして、エクストラバージンオイルを掛けて食べるのです。もう感動の味。このBlogに写真がありますが、言葉にならないおいしさです。もちろん、その他の料理も絶品。食後は外のテラスで食後酒を味わい満足満足です。ランベリーは近所なのでまたジビエの季節に食事をしたいと思います。

2008/06/19

【Arabic】ハムザの宿題[2008年6月17日]

6/17日のアラビア語はテキストP26の1,2,3,4,5,6,7,8,9の宿題のうち、2,3,4の答え合わせで、その後に板橋の沖縄料理屋さんへ。この沖縄料理屋さんは沖縄で食べる現地の味で、なかなかおいしいです。

2008/06/16

【NPO/NGO】NGOと株式会社のハイブリッド型

以前、このBlogで紹介したNGOと株式会社の双方が出資するハイブリット型の組織であるバングラデッシュのブラック・ネット(brackNet)が、6/22(日曜日)の21時からのNHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」で紹介されるそうです。ブラック・ネットは、NPO/NGOの利益がないことによる運営の矛盾、株式会社における株主重視の矛盾、これらの組織の種類により内存する矛盾を解決するひとつのモデルになるかも知れません。原丈人さんによるとバングラデッシュでは株式会社の出資比率分に対してのみ課税されるために、ハイブリッド型の組織は内部留保を得やすいそうです。このハイブリット型の組織は株主だけのためになりにくく、研究開発的な投資がなければ、運営しやすい組織ということになりますね。

このビジネスモデルは2008年6月に世界銀行論文になったそうです。また、インタビュー記事もご参考まで。

さすが、原さんですね。

2008/06/13

【Arabic】ハムザ同盟?[2008年6月10日]

6/10日のアラビア語はテキストのP22からP25までのハムザについてでした。そして宿題はP26の1,2,3,4,5,6,7,8,9と膨大。ハムザは声門閉塞音であることは先週のBlogで書きましたが、はっきりと区切って発音するために言葉の頭、中、最後の3つで、なおかつ前の言葉の発音に影響されて表現が変化します。このハムザの変化は、このテキストの1章の一番の難関です。他のアラビア語を解説した本などを探してみてもハムザについて詳しくまとめた本は見つかりませんので、ここでしっかりまとめておきたいと思います。アラビア語を学ぶ人たちを「ハムザ同盟」と呼ぶこともあるようですが、ハムザは早く卒業し、次のアラビア語の山に登りたいものです。

語頭
語頭のハムザء はアリフاの上につける

ラクダإِبِلٌ

地球:أَرْضٌ

家族:أُسْرَةٌ


語中:

①語中のカスラ(i) ِはアリフマクスーラیの上につける

      طَائِرٌ

②語中のダンマ(u)ُ はワーウو の上につける

      شُؤُونٌ

③語中のファトハ(a)とスクーンは直前の発音に影響する。

1,直前がカスラ(i)ِの場合はアリフマクスーラیにつける。

    نِئْرٌ

2,直前 がダンマ(u)ُの場合はワーウو の上につける。

      رُؤَسَاءُ

3,直前が短母音のファトハ(a)َの場合はアリフاにつける。

      سَأَلَ

4,直前がアリフاの長母音の場合は単独で置く。

      قِرَاءَةٌ

5,直前がスクーンの場合はアリフاの上につける。

      يَسْأَمُ



語尾:直前の発音に影響する。

1,直前が長音節の場合は単独。
 (長音節とは、「長母音」と「短母音+子音」を 指す)
      
هُدُوءٌ  بَلأٌ   بَرِيءٌ   جُزْءٌ


2,直前が短母音(a)ファトハの場合はアリフの上につける。

     كَلَأٌ  بَدَأَ 

3,直前が短母音(i)カスラの場合はアリフマクスーラにつける。

      ثَنِئَ

4,直前が短母音(u)ダンマの場合はワーウにつける。

      كُفُؤٌ


例外:يَقْرَأُونَ   يَقْرَؤُونَ

語中の2,にも関わらずアリフاの上につく。

このようなルールがハムザにはあります。
FireFox3のDownloadをしてみましたが、アラビア語も表示・利用しやすくなるようですから楽しみです。

【Arabic】アラビア語単語帳[2008年6月10日]

6/10日に出現したアラビア語単語です。

母:أُمٌّ

父:أُبٌ

人間:إِنْسَانٌ

ライオン:اَسَدٌ

地球(地面):أَرْضٍ

女性:مَرْأَةً

猫:قِطٌّ

りんご:تفَّاحةً

食べる:يَأْكُلُ

~に(To):إِلَی

~と(and):وَ


2008/06/09

【Walking/Trekking】知床五湖とキンキ

結婚記念日で6,7,8日と知床に行って来ました。一日目は網走からオシンコシンの滝、二日目は知床五湖のウォーキング、と言ってもガイド付きのゆっくりした散策。その後、羅臼へ。そして知床世界遺産クルージング。8日は午前中にプレペの滝の散策。小旅行でしたが知床を満喫しました。ウトロから知床峠を抜け羅臼へ抜ける道沿いで蝦夷鹿をたくさん見ました。また知床世界遺産クルーズでカムイワッカの滝の山肌にヒグマを発見しました。これだけ自然に鹿やヒグマが人間と共生していることも面白いことですが、知床の自然のサイクルが分かりやすく、小世界です。ロシアと中国の国境を流れるアムール川の水が冬になると凍り、オホーツク海で流氷として流れ着きます。流氷とともに豊富なプランクトンが知床に来て、魚が豊富で、アザラシや鳥が生息。そして鮭をヒグマが食べて、山で糞をすると、栄養豊富な糞は、山の植物を実らせます。ヒグマの堆肥で豊かな土壌の知床の植物は先週の尾瀬のミズバショウよりはるかに大きく、蕗の茎などは直径2cmぐらいあります。ヒグマが食物連鎖の頂点ですが、その排泄物が肥料になるとは、江戸の下肥商人がヒグマという訳です。北海道にいるヒグマ3000頭のうち、300頭が知床に生息するらしく、まるで日本における渋谷の交差点のような熊密度です。この自然の循環サイクルは環境客を呼び、ウトロの街は漁業と観光で成り立っています。泊まるホテルにレンタカーを横付けすると、60代と思われる人、40代と思われる人、20代と思われる人と、いろいろな世代で構成されたホテルの従業員が出迎えてくれます。自然と人が共生しているとは、人の仕事までを含んで、初めてバランスが取れているのではないかと思わせる光景です。最近、派遣労働の一般化からか蟹工船という小説がブームのようですが、環境が経済システムにビルトインすると、今までの2元的な考えとは次元が違って来るような気がします。

今回の旅のもうひとつの楽しみはキンキです。流氷が去ったオホーツク海はキンキの漁場です。網走でのランチは「花のれん」釣りキンキの刺身、鮨、そして塩焼きを堪能。羅臼では「純の番屋」でキンキの煮付け定食とウニたっぷり。キンキは脂が乗っていて本当においしかったです。知床ですから、ホタテ、蟹、ウニはホテルの晩御飯でも食べれますが、キンキは別格の魚。長崎のクエと並んでうまい魚です。しかし、たくさん食べすぎでしばらくキンキはお休み。

ヒグマにソーセージを投げ与えると、ソーセージを食べたヒグマはそのおいしさを覚え、その匂いのする民家に近づき、そして人を襲う。そのヒグマは射殺せざるを得なくなる。無頓着な観光客がヒグマを殺人鬼にしたり、ヒグマの命を奪ったり。たった1本のソーセージが起こす悲劇。これをエシカルが制御するのか、リーガルが制御するのか。現在、知床は世界遺産に登録されてエシカルで制御されています。この地にはこんなことをリーガルで制御する時が来ないことを祈っていますが、環境サイクルと経済システムはいつかリーガルで制御することが必要な時代に(進化した資本主義?)なるのでしょうか。知床はそんなことも考えさせてくれるところでした。

2008/06/04

【DeadSea】ハムザとハムサと死海

そろそろアラビア語も次週からハムザに移りそうです。

ء  

ハムザ声門閉鎖音を現すものですが、日本語的には 「砂糖屋」 と 「里親」 を区別して発音しようとするとき 「里親」 に声門閉鎖が現れるようにアラビア語でははっきりと母音を読む記号と認識したら良いのでしょうか。ハムザとハムサは違います。ハムサはアラビア語で5を表す数字のことです。1990年代にお世話になった人が病気だったのでお土産にお守を買おうと、エルサレムのみやげ物屋をまわったことがあります。実はユダヤ人のお守りもこのハムサで、5本の指があり、真ん中に目があります。「ハムサハンド」とか、モーセアロン兄弟の姉である「ミリアムの手」と呼ばれています。アラブではムハンマドの娘の「ファーティマの手」と呼ばれています。同じように5本の指と真ん中に目があります。2007年にヨルダンに行ったときに少し探してみましたが、アンマンの土産物屋さんでひとつ見つかりましたが、トルコとか、地中海沿岸のアラブ諸国には土産ものとして何種類もあるようです。偶像崇拝厳禁のユダヤ教、イスラム教の中で、このハムサは珍しく共通のシンボルとして残っており、今も使われています。同じように死海もイスラエル、パレスチナ、ヨルダンの異なる国にまたがり存在するシンボルです。ハムサとハムザ、呼び方は似ていますが、まったく意味の違う二つの言葉です。ハムサは好きな言葉なのでこのBlogの名前に使っています。

【Arabic】アラビア語単語帳[2008年6月5日]

テキストのP19から20までのアラビア語単語です。余談ですが、このテキストは本当にわかりやすいテキストで、ステップバイステップに進めれる優れものです。何度も書きますが、このテキストが日本語になると、日本でアラビア語をマスターできる人が増えることは間違いありません。

木    :ثَجَرَةً

先生  :مُعَلِّماً

先生  :مُدَرٌّسٌ   

医者  :طَبِيبٌ

子供  :وَلَدّ

大きな :كَبِرَةٍ

ボール :بِكُرَةٍ
 
前置詞ب 
女の子 :بِنْتّ

これからもよく使いそうな単語ですね。

【Arabic】ファトハのタヌウィーンのアリフ忘れてた[2008年6月5日]

6/3日はテキストP20の1,2,3,4,5,6,7,8の宿題の答え合わせからでしたが、3つのタヌウィーンを作るという6番が全滅でした。

主格(un)  ~は ダンマ   :ٌ

所有格(in) ~の カスラ    :ٍ

目的格(an) ~を タヌウィーン:ا ً

の目的格の場合は、アリフを後ろにつけるのです。
こんな基礎的なことも忘れていました。
何度も覚えるしかないとはこのことですね。
それにしてもPCをVistaにしてからアラビア語の表示が調子が悪い。
FireFoxが3になればましになるらしいのですが、、。

2008/06/02

【Walking/Trekking】はるかな尾瀬

5/31,6/1日の2日間、一泊で尾瀬に行きました。一日目は鳩待峠から竜宮十字路ヨッピ橋、そして山の鼻に戻るコース。二日目は大清水から三平峠三平下尾瀬沼から同じ道を戻るコース。あいにく一日目は雨でしたが、小雨なので適度な霧が湿地帯を覆いミズバショウが美しく咲いていました。鳩待峠と大清水の双方に移動が便利な戸倉温泉展望の湯 ふきあげ)に一泊しましたが、山菜もおいしく温泉も弱アルカリのツルツルしたお湯で気持ちが良かったです。二日目は晴天でしたが、三平峠から三平下の残雪で、簡易アイゼンが必要なくらいでした。両日とも5時間以上の歩行で、今日は心地よい筋肉痛です。次回、尾瀬に来るときは至仏山のトレッキングをしたいと思っています。

ところで、鳩待峠でも大清水でも売店で岩魚の塩焼きを売っていますが、お勧めは鳩待峠の岩魚です。岩魚のエラをちゃんと取り、焼きも長時間干物にするようにゆっくりと焼いていますから、頭から食べても、香ばしく柔らかくいただけます。養殖の岩魚のようですが、鱒化の魚は囲炉裏で干すように焼くのが一番おいしい。ちなみに、自分で干物を作る場合も魚のエラは生臭くなるので外します。

おかげで、先週のアラビア語の宿題をやっていません。
今晩か、明日のアラビア語教室が始まる前に何とか、、、。

2008/05/28

【Arabic】アラビア語単語帳[2008年5月27日]

5/27日の板橋アラビア語講座はテキストのP16の2,3,4,5,6の宿題の答え合わせからでした。5/27日の宿題はP20の1,2,3,4,5,6,7,8です。結構、急ピッチです。アラブ・イスラム学院時代のメールアドレスの分かる人にこのアラビア語教室のお誘いなどしましたが、一度アラビア語から離れると、戻ることは難しいのでしょうか、、。今年もまたアラブイスラム学院でレディネスの状態の方々が7月頃に出現するので、Google検索でもして、このアラビア語教室に興味を抱いてもらえるとうれしいですね。

その昔、お世話になった糸川英夫さんに聞いた話ですが、65歳を過ぎてクラシックバレーの舞台に出演するために、足を顔のすぐ横まで上げなければならなかったようです。そのために、自宅で新聞紙を毎日1枚づつ置き、そこに足を毎日乗せて関節を柔らかくしたそうです。1枚の新聞紙が0.1mなので、硬くなった関節も許容する薄さです。そして、1年で30cm、5年で150cmとなり、足は顔のすぐ横にピタッと上がる。

毎日、毎週、無理のない範囲で続ける方法を見つけることも楽しみのひとつですが、このBlogはシステムとして考えるともう一工夫必要かな。形成的レディネス(readiness)を取り入れる必要があるかも知れません。

さて、5/27日に出てきたアラビア語単語は、以下ですが(アラビア語にするのに時間がかかりそうなので列挙し)、少しづつアラビア語にします。このアラビア語はアラビア語の文字の入力サイト(Linkしました)で作成しコピーペーストしたものですが、一字一字入力するので多少はアラビア語の読み書きの練習にでもなれば。

キリスト教徒 :مَسِِـيحِِـيَّةٍ

先生 :مُدَرَّةٌ

年配者 :مِسِنٌّ

地域/地区 :حَِـيٌّ

場所 :مَحَلٌ

車 :سَِـيَّارَةٍ

国 :دَوْلَةً

子供 :وَلَدٌ

好き(動詞) :يُحِبٌُ

娘(私の) :بِنْتِي

ビン :زُجاَجةً

男の人(単数) :رَجُلٌ

男の人(複数) :رِجَالٌ

大きい :كَبِرٌ

乗る(動詞) :يَرْكَبُونَ

預言者 :رَسُولٌ

預かる(動詞) : يُسَلِّمُ

(彼の)メッセージ :رِسَالَتَهُ

商人 :تَاجِرٌ

(彼の)商店 :حَانُوتَهُ

開く(動詞) :يَفْتَحُ

※(彼の)(私の)は接尾人称代名詞

2008/05/21

【Arabic】三歩進んで二歩下がる[2008年5月20日]

5/20日は板橋アラビア語教室に参加しました。4月から始まっている初級講座で、板橋ハイライフプラザの玄関ロビーで行われているものです。思うにこれまでの私のアラビア語の勉強を振り返ると、2007年4月からアラブイスラム学院の夜間で月、水、金と週に3日のペースでアラビア語の読み書き発音を中心に3ヶ月、そして夏休みで中断。週に3回の英語でのアラビア語講座はきついと思い、日本語で教えていただける週に1回の新宿アラビア語講座に2007年9月より編入。その後、10ヶ月弱の学習。と、2007年の4月から比べると随分とアラビア語に馴れて来ました。しかし、先に進めば進むほど高度になり、ここらで「三歩進んで二歩下がる」ではありませんが、基本に立ち返り、

①苦手なアバーターの読みがスムースに出来るようになること、
②ある程度の単語を記憶すること、
③基本的な文法を理解すること、

を基礎からやり直したいと思い、これからは板橋アラビア語教室にお世話になろうと、松尾先生にお願いしました。木曜日の両方に参加してはと、言ってくださるのですが、授業料は週に1回分しか支払っていませんし、補習と言うよりは基礎からもう一度階段を一歩おりて、やり直した方が自分の身になるように思います。英語のように、基本の中学で学んだことに立ち返ることで、より使えるものになることもありますし、反面、英語ですら10年以上学んでもうまく使えないように、異なる言葉を理解し使えるようになるには、時間と根気のかかることだと思います。幸いに板橋アラビア語教室は2008年4月からはじまったばかりなので、5/20日に学んだことはテキストのP13からのターマルブータで、P14の4.5.6.7.8の宿題の答え合わせからでした。そしてP15のシャッダからP16の2.3.4.5.6.が5/20日の宿題です。2007/10/2に同じ宿題が出ていますから、昨年の9月からの新宿アラビア語教室に参加し1ヶ月後のところの戻った訳です。

また、面白いことに新宿アラビア語教室で5/16日の宿題だったP74の3.の分からなかった接尾人称代名詞の三人称・男性・所有格・彼の(-hi)が庭師(ganaini)と庭(bustanni-hi)と出てきて、「彼の庭に庭師がいる」で英語のonを意味する前置詞の(fi-)と、P16からアラビア語の基本的な文法も復習として学ぶことができました。ここではじめて接尾人称代名詞の使い方が分かったような気がします。「三歩進んで二歩下がる」とは良く言ったものです。このテキストそのものも繰り返し理解を深める構成になっていますから、毎回も繰り返しです。

アラビア語の単語張もこのBlogを活用して行ければと思います。

2008/05/19

【Walking/Treking】金時山からの富士山NG

5/17日は金太郎で有名な金時山トレッキングに行きました。天気が良ければ富士山が一望できる頂上ですが、生憎の台風の影響で頂上について昼食中に雨。カッパを着込んで下山中に晴れ。と、富士山は一望できませんでした。直通の小田急箱根高速バスでの日帰りでしたが、温泉の露天風呂が大涌谷の濁り湯を引き込んでいて最高に気持ち良かったです。今年の夏は富士山登頂を計画していますが、その時こそは晴天の御来光でありますように。

【Arabic】否定動詞ライサの後の名詞は対格・目的格(~を)[2008年5月16日]

5/16日のアラビア語は前回の宿題であるテキストのP70の2番と3番の答え合わせが中心でした。3番の母音を付ける問題は日曜日にやってありましたが、2番のアラビア語の作文は手付かずでした。他の方はちゃんと宿題をやっており、スラスラと進行しました。そして5/16日の宿題はP74の2番と3番です。日曜日に3番は手を付けましたが、2番には至らずでした。このペースで進めていくとアラビア語の理解が早く広がりますから、特急電車や高速バスのように進めるべきだと思います。

goさんが会社の都合で欠席でしたので、宿題のアラビア語作文P70の2番の日本語を一覧します。

①ウマルの机は大きい
②この服はザイナブの服ではない
③その日よけ帽はナジールの頭の上にあります
④この木の上には鳥がいます
⑤その木の近くにはひとつの椅子があります
⑥サリームの耳は大きくない
⑦そのジョウロの中には水はありません
⑧このシャツはひとつの子供のシャツではありません。それは男の人のシャツです。
⑨この生徒は定規を持っていません
⑩その木の葉(紙)は白くありません。それは緑です。

5/16日に復習しておきたいことは名詞を否定するライサ(laysa)です。アラビア語にはbe動詞がなく、名詞を否定する動詞として否定動詞laysaがあります。このライサは動詞なので、人称変化をします。

3人称:laysa(彼は~でない)
3人称:laysat(彼女は~でない)
2人称:lasta(あなたは/男は~でない)
2人称:lasti(あなたは/女は~でない)
1人称:lastu(私は~でない)
1人称:lasnaa(私たちは~でない)

これはテキストのP56で勉強しましたが、

「この否定された後の名詞(述語)は対格・目的格(~を)ファトハ(’)になる」

という決まりがあります。

また、Mr GrammerのYGさんにもらった「人称代名詞」をPDFでScanしました。必要な方はHamsaのプロフィールにある連絡先(Email)までご連絡ください。

今週の火曜日には板橋のアラビア語教室に行くつもりです。松尾先生が了解してもらえればもう一度基礎からやり直したいと思っています。現在が、アラビア語のアルファベット、アバーターのハムザのところのようなので、まだ文法に突入しておらず、私にはペースがちょうどいいかなと。新宿二丁目もはじめてのところでしたが、板橋もはじめて行く場所です。板橋というと近藤勇の墓とか、サキイカ万引き事件ぐらいが思い浮かぶのですが、調べてみると、江戸時代の中山道の最初の宿場だったのですね。

もし許されるなら、私のアラビア語の勉強は江戸時代の旅のようにボチボチと板橋(最初の宿場)から成田空港までは歩いて行れば幸いです。

2008/05/09

【Arabic】次回の新宿アラビア語教室は5/16(金)に変更

次回の新宿アラビア語教室は5/16(金)に変更となりました。このアラビア語教室は画廊を借りて、そこに机と椅子を置き、6,7名で行われていますが、画廊の名前はポルトリブレといいます。イタリアもそうですが、芸術を生み出す地は混沌としているところが環境的に良いのでしょうか。混沌とした街の、混沌とした画廊に、混沌とした泥の中から、美しい蓮の花が咲くように、毎週作品が展示されます。5/15日は第1回「汲美の会」というたくさんの作家の作品が展示される初日のようで、アラビア語教室は金曜日になりました。展示されている作品を観ることが多いのですが、個性豊かなものばかりです。ご興味のある方はぜひご来場ください。


第1回 「汲美の会」展

前期

赤間容子/池本洋二郎/石田貞雄
石原瑞穂/伊藤彰規/上野明美
加藤俊雄/金澤英亮/神谷公明
北崎洋子/木許太三郎/清水勝
下村豊/菅田幸子/醍醐イサム
高下せい子/高橋正子/冨樫憲太郎
平井勝正/山崎万亀子/山崎康誉
山本靖久/渡邊博

【Arabic】前置詞句:前置詞がつく名詞の語尾は属格・所有格(~の、カスラ)となる[2008年5月8日]

前置詞句とは前置詞+名詞のことをさすが、前置詞がつく名詞の語尾は属格・所有格(~の、カスラ)となるというルールがあり、

「名詞A+名詞B+前置詞」

で名詞A+名詞Bがイダーファ構文で、名詞Aは属格で名詞Bを限定しますが、その前に前置詞があると、名詞Bは属格・所有格になります。

【Arabic】イダーファ構文[2008年5月8日]

5/8日はテキストのP67から始まりました。アラビア語では英語のof(~の)にあたる表現をする場合にofのような前置詞でつなぐのでなく、単に名詞A(後ろ)+名詞B(前)とつないで表現します。このときに、(後ろ)の名詞Aにより前の名詞Bが限定されます。

新宿ゴールデン街の松尾先生
アラビア語の松尾先生
駄洒落の松尾先生

と「新宿ゴールデン街」「アラビア語」「駄洒落」という名詞Aは「松尾先生」という名詞Bを限定します。つまり、松尾先生は名詞Aに限定されている行動を取ります。松尾先生が飯田(イーダ)のご出身なので、このように限定された活動をすることを長野弁で「イーダ・ファ~」(飯田出身の人が新宿ゴールデン街で酒を飲んで「ふぁー」とアクビをしてカウンターで寝てしまうこと)といいます?!

夜の話はこれくらいにして、このサイトにイダーファ構文が分かりやすくまとめてあります。
本田先生のアラビア語の入門のP116、放送大学の初歩のアラビア語(’06)のP118に解説されていますが、イダーファ構文は、放送大学の初歩のアラビア語('06)の方が分かりやすく解説されていますので、それをベースに自分なりにまとめてみます。ただ、放送大学のテキストP118の「レバノンの」が対格(a:ファトハ)になっているのは属格(i:カスラ)の間違いのような気がします。

基本原則は、

「後ろの名詞だけが限定になる」

限定とは、

「固有名詞」(英語での各名詞について分かりやすくまとめたサイト
「定冠詞の付いた名詞」(IBMのI、インシャ・アッラーで定冠詞をまとめたサイト
「人称代名詞接尾形と独立形」(アラブ・イスラム学院のサイトにある人称代名詞一覧と、独立・接尾形の一覧) 、その例

後ろの名詞が限定されると、前の名詞は、限定されない。つまり、「定冠詞」「接尾人称代名詞」「タヌウィーン」はつかない。

「イダーファ構文の後ろは属格で、語末母音がカスラ(i)になる」
「人称代名詞接尾形が付けられるのは後ろの名詞のみ」
「後ろの名詞が非限定になることもある」
「3つ以上のイダーファもあるが、最後の名詞しか限定されない」

ここも、イダーファ構文のサイトに詳しく図示して解説されてます。

2008/05/07

【Walking/Trekking】新緑の季節

今年のGWは関東近辺のウォーキングとトレッキングに明け暮れました。この季節は新緑が美しく、自然の中で思いっきり空気を吸うと、アラビア語の単語のひとつも記憶できるのではないかと(^.^)。

4/26 葛飾柴又から矢切の渡しのウォーキング
4/27 逗子のウォーキング
4/29 陣馬山トレッキング
5/03 茗荷谷から東京大学の小石川植物園のウォーキング
5/04 福ちゃん荘から大菩薩峠のトレッキング
5/05 江戸の水源の井の頭公園周辺のウォーキング
5/06 四ツ谷の聖イグナチオ教会までのウォーキング

と、歩いてばかり。

特に大菩薩峠の雷岩からの景色はすがすがしいものでした。

日本ではじめて教会の中に入りましたが、聖イグナチオはカトリックの教会なのにヴィア・ドロローサの14ステーションのモニュメントがどこにもないことに驚きました。歴史的背景からなのか、プロテスタントを意識してなのか、元来、日本の教会は質素なのかは分かりませんが。

この季節はなるべく自然に接したいものですね。

2008/04/30

【NPO/NGO】アジアとミドル・イースト

少し気になっていたことを、改めて調べて見ました。
 

     ミドル・イースト        アジア 
                                           
1994年 12月にラビンさん日本へ          
1995年 11月にラビンさん亡くなる
1996年
1997年                  1月に地雷除去試作機完成
1998年                   3月に20社でJAHDSの立ち上げ

JAHDSはタイ・カンボジア国境のカオプラヴィハーン寺院という双方が仏教国でのアジアのプロジェクトです。その方が日本の財界の方々には馴染みがあることが年表から分かりますね。ミドル・イーストとなると距離も遠く、日本からの見学すら大変ですから。


JAHDSの活動


2006年11月27日の日本経済新聞文化欄に、冨田洋さんの「幻の遺跡 地雷原から蘇る」が掲載された。

1998年に日本の非政府組織「人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)」が発足、日本の有力企業が人やモノを持ち寄って活動を続けてきた。タイとカンボジア国境の山頂に建造されたアンコールワットより古い大遺跡のプレア・ビヒア(カオプラヴィハーン)寺院は、国境紛争や内戦で周辺は地雷や不 発弾が埋まる危険地帯となり、人が足を踏み入れることがままならない状態で放置され「幻の遺跡」と呼ばれてきた。2004年7月より、JAHDSがタイ・カンボジア両政府の要請を受け、両国の和解のシンボルとして寺院を共同開発することとなった。寺院周辺の甲子園球場17個分の広大な土地から対人地雷30個、不発弾160個、釘や薬きょうなど金属片30万個を回収。総事業費2億4千万円をかけたプロジェクトは今年の夏に終了した。新聞掲載の日に、現地では日本やタイから約800人の関係者を招き完工式が執り行われる。
             

2008/04/25

【DeadSea】Red-Dead project F/S

Red-Deadプロジェクトのフィジビリティースタディー(F/S)が2008年には完了するようですが、第三段階(水)の工費は未定が気になります。以下のニュースを読む限りF/Sにエゼキエル書のは入っておらず、Med-ReadのF/Sではないのですね:-)

明日からGWで5/1日のアラビア語教室もお休みです。
よい週末をお過ごしください。

【シュネー/ヨルダン 11日 AFP】ヨルダン、イスラエル、パレスチナ自治政府は10日、現在深刻な問題となっている「死海の後退」を食い止めるためのプロジェクトに着手した。

 このプロジェクトは世界銀行(World Bank) が管理し、期間は2年間。死海の水位は年に1メートルずつ下がり続けているが、その防止策として紅海の海水を死海に引く運河の建設が検討されており、環 境・社会アセスメントを含めた予備調査を実施するという。
                 

【Arabic】前置詞でhaveの意味を持つインダと人称代名詞[2008年4月24日]

アラビア語の前置詞で英語のhaveに相当する動詞は使わず、前置詞で「~のもとに、~のところに」という عَنْインダを使うようです。インダの後ろ(後ろです)に属格の人称代名詞(私の、あなたの、彼などの)が付き、私は持っているとか、あなたは持っているとなります。「私のもとに」、「あなたのもとに」が直訳で、haveの意味になると主格のように「私は持っている」となります。あくまで属格の人称代名詞が後ろにつきます。本田先生のアラビア語入門のP105に解説があります。インダعَنْはもちろんですが、人称代名詞を覚えないといけませんね。本田先生のアラビア語入門のP69に一覧があります。

   عنده @inda-hu:インダフ 彼のところに
   عندها @inda-haa:インダハー 彼女のところに
   عندهم @inda-hum:インダフム 彼らのところに
   عندك @inda-ka:インダカ 貴男のところに
   عندك @inda-ki:インダキ 貴女のところに
   عندكم @inda-kum:インダクム あなたたちのところに
   عندي @ind(a)-ii:インディー 私のところに
   عندنا @inda-naa:イナダナー 私たちのところに

このようにインダという前置詞と属格の人称代名詞はひとつになります。

【Arabic】前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]

アラビア語では、前置詞のあとに来る名詞は、属格(~の)にする必要があります。本田先生のアラビア語入門のP98に解説があります。アラブイスラム学院のサイトで単語暗記マラソン第39週目に前置詞の一覧がありました。ありがたいサイトです。

【Arabic】句における形容詞と名詞の格の一致[2008年4月24日]


アラビア語は形容詞と名詞を「句」とした場合にを一致させるというルールがあります。逆に形容詞と名詞で格が一致していない場合は「句」ではなく「文」になります。形容詞が名詞の後に付くことも特徴的です。本田先生のアラビア語入門のP87にも「形容詞の使い方 2)名詞を修飾する場合」として解説されています。以下、手抜きですが、分かりやすいサイトを見つけましたが、ここではサイトの「形容詞による修飾」を参考にします。イダーファ構文の場合はルールが違うようです。難しいなぁ。

形容詞による修飾

【基本ルール】


以上のルールを踏まえると、イダーファによって組み合わされた2つないしはそれ以上の名詞の集まりに、どうやって形容詞をつければ良いのか、予想しやすくなるかと思います。

ここで、再度必要な文法事項を確認してみます。
  • 形容詞は修飾する名詞の後につきます。
  • 形容詞は修飾する名詞と格、数、性、限定・非限定の区別において一致します。
     (格も数も性も限定・非限定も一致)

  • イダーファ構文では、先頭に来る名詞の限定・非限定は、後ろから属格支配をする名詞が限定か非限定かによって決まります。

【Arabic】色の形容詞の男性形と女性形の言葉の形[2008年4月24日]

4/24日の新宿アラビア語教室ではテキストのP66の3が宿題で、その答えあわせからはじまりました。宿題は忘れてしまいやっていませんでしたが(笑)。いくつかのことを学びましたので4回に分けてまとめたいと思います。ここでは4/10に解説した色の形容詞を再び整理してみます。このテキストの良いところは何度も何度も繰り返し同じことを学ぶので、復習を自然に行いながら先に進める点です。私の場合は人より理解が遅いので、再度、復習としてこのBlogでまとめることが理解促進につながるのではないかと思っています。今まで技術系の本を何冊か書いたことがありますが、そのときの経験で、本は読んでいるより、書くために読んだ方が内容が深く理解でき、頭に残りました。皆さんのコメントも楽しみにしています。

P61の色の男性形と女性形に話を戻しますが、ここでは青と白の例がありますが、うまくまとまったサイトを見つけました。アラブイスラム学院の単語マラソン第36週目です。私とgoさんはアラブイスラム学院を優秀な成績で卒業できなかった落ちこぼれと元麻布では言われ続け、そしてアラブイスラム学院の勉強仲間からも見捨てられ、涙ながらに新宿アラビア語教室にたどり着いたのに、アラブイスラム学院のサイトに助けられるとは、因果応報でしょうか。

また、話が飛んでしまいましたが、単語マラソン第36週目で「青(単数)」の男性形と女性形を見ると、ハムザが上にあるアリフ先頭が男性形、アリフとハムザが語尾にあるのが女性形です。形を図示すると、

○△■أَハムザが上にあるアリフ  男性形
ムザアリフاء○△■         女性形

という形に抽象化できますが、白(単数)の形も同じですね。赤(単数)も、黒(単数)も、赤(単数)も、黄色も、緑も、ブロンドも、色の形容詞は男は最初がハムザが上にあるアリフ、女は語尾がアリフハムザ。

男性形のハムザが上にあるアリフ(a)が女性形では分解され、アリフハムザになるということでしょうか。

この解説はアラブイスラム学院の協力で書き上げました(笑)。

2008/04/23

【DeadSea】エゼキエルプロジェクト

 旧約聖書の三大預言書のひとつにエゼキエル書(2500年前)があります。48章からなる預言書ですが、その47章に(新共同訳聖書(c)日本聖書協会より) 、

  1.  彼はわたしを神殿の入り口に連れ戻した。すると見よ、水が神殿の敷居の下から湧き上がって、東の方へ流れていた。神殿の正面は東に向いていた。水は祭壇の南側から出て神殿の南壁の下を流れていた。
  2. 彼はわたしを北の門から外へ回らせ、東に向かう外の門に導いた。見よ、水は南壁から流れていた。
  3. その人は、手に測り縄を持って東の方に出て行き、一千アンマ(450m程度)を測り、わたしに水の中を渡らせると、水はくるぶしまであった。
  4. 更に一千アンマを測って、わたしに水を渡らせると、水は膝に達した。更に、一千アンマを測って、わたしに水を渡らせると、水は腰に達した。
  5. 更に彼が一千アンマを測ると、もはや渡ることのできない川になり、水は増えて、泳がなければ渡ることのできない川になった。
  6. 彼はわたしに、「人の子よ、見ましたか」と言って、わたしを川岸へ連れ戻した。
  7. わたしが戻って来ると、川岸には、こちら側にもあちら側にも、非常に多くの木が生えていた。
  8. 彼はわたしに言った。「これらの水は東の地域へ流れ、アラバに下り、海、すなわち汚れた海に入って行く。すると、その水はきれいになる。
  9. 川が流れて行く所ではどこでも、群がるすべての生き物は生き返り、魚も非常に多くなる。この水が流れる所では、水がきれいになるからである。この川が流れる所では、すべてのものが生き返る。
  10. 漁師たちは岸辺に立ち、エン・ゲディからエン・エグライムに至るまで、網を広げて干す所とする。そこの魚は、いろいろな種類に増え、大海の魚のように非常に多くなる。
  11. しかし、その沢と沼はきれいにならず、塩を取ることができる。
  12. 川のほとり、その岸には、こちら側にもあちら側にも、あらゆる果樹が大きくなり、葉は枯れず、果実は絶えることなく、月ごとに実をつける。水が聖所から流れ出るからである。その果実は食用となり、葉は薬用となる。


というくだりがあり、「汚れた海」が死海で、そこに水が流れ込み、流れる川には魚が住めるようになると、解釈される一節があります。先週の木曜日にアラビア語の勉強仲間とタイ料理を食べた際に思い出したことですが、この一節をプロジェクトにしたいと考えている人たちがいます。Ezekiel's Water Projectとサイトまでオープンにしてあり、各エキスパートがチームを作っています。エゼキエル書にあるようにもいます。

 Ezekiel's Water Projectは地中海から死海へパイプラインを引き、直下型のトンネルで400mの落差から電気を作り、海水を淡水に変え、残った高濃度な海水を死海に流し込むという環境プロジェクトです。通称、「Med-Dead」と呼ばれています。もうひとつ、アカバ湾から死海にヨルダン領で200km程度のパイプラインを引き、電力や、できれば淡水を作り上げるプロジェクトは、「Red-Dead」と呼ばれています。

 死海の環境保全を行い、淡水を得るプロジェクトは、これらはすでにエゼキエル書に預言されていたという訳です。それがどのルートとは書いてありませんが、イスラエルの人たちは「Med-Dead」をプロジェクト化したいと考えるのでしょうか...
 果たして、ジェリコの農業プロジェクトなども含めて、どのようになって行くのでしょう。

 Ezekiel's Water ProjectのWebの写真はマサダの要塞から死海を眺めたものでしょうが、ヨルダン側から死海を見ても、水位が下がり、そのうち死海が干上がる(2050年までに干上がるらしい)のではないかと誰でも思うのでしょうが、日本人には遠い離れた場所での話と感じるのでしょうね。

2008/04/21

【NPO/NGO】JAHDS

 先週、ある方の紹介でJAHDS(人道目的の地雷除去支援の会)というNPOのソーシャル・アントレプレナーの富田洋さんにお会いする機会が持てました。プロジェクトは無事現地の組織に引継ぎ、すでに完了したプロジェクトですが、NHKのプロジェクトXでも取り上げられたプロジェクトです。アジアでのプロジェクトなのでミドル・イーストよりは身近に感じる方が多いと思います。錚々たる日本の企業の支援もあったようですが、何より、プロジェクトがきれいに完了し、現地に引き継がれたことがすばらしいことだと思います。 JAHDSはNPOという組織形態のプロジェクトでしたが、インドネシアのアサハンプロジェクトはアルミ精錬が目的の合弁株式会社形態のものだったそうです。アサハンプロジェクトはプロジェクトファイナンスとして成功した事業のひとつではないかと思います。原丈人さんのやっているバングラデッシュのブラック・ネットのように、NGOと株式会社のハイブリッド方式によるものなど、プロジェクトにより、組織の形態は違うものなのでしょうね。

 その会話の中で海外でのプロジェクトにはいろいろなことがありますが、最近、いろいろなNPO/NGOの渡り鳥をする日本人の若者が増えているようで、これを随分と問題視されていました。Volunteerにはいろいろな意味があるようですが、ある程度の自分の基盤があることが前提のような気がします。
                 

【Arabic】前置詞لِ があるとا を省略する[2008年4月24日]

4月25日はテキストのP63からP65までを学びましたが、だんだんと単語も増え、文法も複雑になってきました。لِ という前置詞は英語ならforを表しますが、このلِ が先に付いた場合のその後の名詞はا が省略されるというルールがあるようです。P64の例はアルッ・タビーブ(アラビア語が入力できていなくすみません)のا がلِ 「リ」(for)が先頭にあるために、省略されるようです。「リ・アルッ・タビーブ」とは言い難いからでしょうか。「リ・タビーブ」と読めばいいのでしょうか?それとも「リ・ル・タビーブ」と読めばいいのでしょうか。まとめていて分からなくなりました。طبيب (あるサイトからのコピペです)は医者です。

もうひとつ、格変化を学びましたが、キターブン(本)のように主格(~は)、属格・所有格(~の)、対格・目的格(~を)の3段変化するものと、属格と対格が同じの2段変化のものがあります。ا で限定されると3段変化ます。名詞が変化するのですから面倒な話です。人の名前で2段変化しかしないという人名があるんです。マリアムとウマルとアイシャットとガイナという人は2段変化しかしないという規則のようです。どうしてこの4名は2段変化なのか、悩んでしまいます。これをすばらしいという人もいますが。

だんだん難しくなって来ましたので、落ちこぼれたときは、私は火曜日に再編入させて欲しいと松尾先生にお願いしました。

2008/04/16

【Scuba diving】ハワイ島、そしてアカバ湾の珊瑚

今年の夏休みは2回に分けて取りました。1回はハワイ島でダイビング、2回はフランクフルトからアルザスです。毎年1度で長く取っていましたが、2回で1週間程度を分けて取るのは今年がはじめてです。趣味がダイビングなので、今年の1月は近場のグアムで3ダイブしましたが、ハワイ島はじめてです。4000メートルを越える山と、マンタの集まる海と、人の少ない大自然はオアフ島では味わえないものではないかと思います。2005年にエイラットで紅海には行きましたが、その頃はオープンウォーターのCカードがなく、珊瑚は潜水艦で水中観測した程度。エイラットに水族館にある紅海の珊瑚はハワイやグアム、沖縄のもととはまったく違う種類もあり、世界のダイバー憧れの海のひとつが紅海のようです。私もいつかアカバ湾でダイビングをしたいものです。元同僚のユダヤ人からエイラット湾(アカバ湾)の環境NGO(Zalul)を教えてもらっいましたが、エイラット湾(アカバ湾)の環境は大切なものです。そして、珊瑚の美しさは自分で潜ってみないと分からないものですね。

【Palestina】Water

第三世界の政治('05)という放送大学の講座を聞く機会がありました。第10回の講義はイスラエルのラビンさんの話ですが、ラビンさんは1994年12月14日に日本に来日されています。そのときに日本経団連で歓迎のパーティーがあり、当時、小さな規模ですが、イスラエルから日本への技術トランスファーや投資のビジネスディベロップメントを行っていた関係から、そのパーティーに参加しました。当時の日本経団連の会長は豊田章一郎さんでした。そのときのラビンさんの話が今でも記憶に残っており、私を悩ます?のですが、ラビンさんは「イスラエルは自分で生きていける。日本はパレスチナをサポートして欲しい」と。政治的に難しい地域ゆえに、経済人の組織である日本経団連でこのような話をしたのか、それは分かりませんが、以前の敵を中立的である日本に何とかして欲しいということを言うために来日したひとりの人間に感動をしてしまったのです。同じテーブルにいた日本イスラエル商工会議所の創立者 藤原宣夫さんも感動していたようです。その後、ラビンさんは不幸にも亡くなりますが、そのメッセージは私の記憶から消え去ることなく、今日に至っています。

最近、日本のODAがジェリコで農業プロジェクトをイスラエル、ヨルダン、パレスチナ、日本の4カ国プロジェクトとして行っているようですが、砂漠での農業はナバテヤ農法(6-4-7 展望台から)として古くからナバテヤ人の得意なものでした。ナバテヤ人はぺトラに住んでいたアラブ系の人のことですが、ナバテヤ農法の研究はイスラエルのベングリオン大学が進んでいます。ジェリコの農業プロジェクトには批判もあるようですが、農業のための水は井戸からか、ヨルダン川から、あるいはナバテア農法なのか、どのように給水しているのか、そこを自分の目で確認したいので、今年か来年にはジェリコに行きたいと思っています。

2008/04/15

【Eating-out】カンテサンス

昨日は、カンテサンスで食事をしました。なんと2ヶ月前に予約。予約の電話が1日に2000件あるという有名店で、なかなか予約できないようですが、あるルートから2ヶ月前に予約できました。4月10日の新宿アラビア語教室で、松尾先生がシェ松尾というフレンチレストランがあると言っていましたが、シェ松尾も有名なフレンチレストラン。歴史は流れ、現在は東京で最も評判のフレンチはカンテサンスです。白いメニュー(白いメニューの写真がある他の人のBlogをLinkしました)という何も書いていないメニューはすべてお任せ13品。料理にあわせた8種のグラスワインもお任せコースあり。価格はフレンチにしてはリーズナブル。肉は1分焼き、5分休ませ、これを3時間繰り返し、肉にストレスを与えず焼く。今回は生後2ヶ月の子豚のロースト。塩でいただくのが最高においしかったです。白金台で食事をするのははじめてですが、静かな街です。地下鉄の駅ができてから少し変わったようですが、高級感漂う街並みです。「NAKBAとドイツとネボ山」でも書きましたが、今年の夏休みはフランクフルトへ入り、ゲットーを回り、その後はアルザスに行きます。ちょっとマニアックですが、アルザスはフォアグラをはじめ食材豊富な地域で、ミシュランの三ツ星レストランが最も多い地域。ある人に紹介されたアルザスにいる日本人シェフのお店に行く予定。歴史あり、食あり、ワインありの楽しみな夏休みです。

2008/04/14

【Palestina】ガーダ -パレスチナの詩-

アラビア語教室のTakkyさんからガーダ -パレスチナの詩- という映画を紹介していただきました。NAKBAもそうですが、日本人のジャーナリストの人が意外と多くパレスチナに行って状況を伝えているのには驚きました。2005年に死海に行ったときはイスラエル側のエンボケックでしたが、たくさんのフランス系ユダヤ人がいて驚いたことがあります。理由はフランス系ユダヤ人がフランスからイスラエルに移住するために家を探しているということでしたが、当時シャロン首相が、「フランスのユダヤ人は直にイスラエルに移住せよ!(エル・ムンド紙より)」というキャンペーンを行ったことからのようでした(ドルフュス事件もフランスでした)。フランスは「欧州連合(EU)中で最もパレスチナ寄り(仏『フィガロ』紙より)」と云われていることに対するけん制でしょうか。松尾先生によるとパリで「ムハンマド」と呼ぶと10人ぐらい振り向くとのことですから、フランスはアラブ人が多いのでしょうし、フランス人のチベット問題へのオリンピックの聖火への抗議なども他のEUの国より激しい国民性のような気がします。フランス革命で自由を勝ち取った民族ですから、抑圧されたパレスチナ、チベットなどを応援するのでしょうか。日本人はそんな方法でなく、別の方法で関わることのひとつにジャーナリストの活躍があるのではないかと思うのです。NAKBAガーダ -パレスチナの詩-も、そしてアラビア語教室の勉強仲間のGTさんの写真も楽しみですね。

2008/04/11

【Arabic】色の形容詞[2008年4月10]

今日から新宿アラビア語教室の火曜日だった人たちが木曜日に合流しました。火曜日のコースは初心者の方が参加して、ある程度になると、木曜日に合流し、新しく火曜日の人が増え、木曜日の人が減るというシステムになっています。今日はテキストのP60の読みから始まりました。なかなかスムースに読めない自分が情けないのですが、言葉の勉強は、オープンマインドとプラクティス(Open-mind & Practice)でしょうから、恥を忘れて続けて行きます。P61の色の形容詞(白い、青い)の男性形、女性形で、アラビア語の文頭や末尾に規則があるようです。なぜ、そのような規則があるのかは分かりませんが、覚えるしかないようです。goさんが、新入社員の歓迎会でお休みだったので、しっかり学んで、このBlogにUpする予定でしたが、状況を解説するのみになってしまいました。すみません>goさん

このBlogでは、アラビア語を入力していませんが、一応、アラビア語が入力できるように設定しました。Windowsでアラビア語を入力する方法が、東京外国語大学のサイトにあります。一文字一文字入力するサイトもあります。そのうちに、このBlogでアラビア語が表示されていたら、暇なんだなと推測してください。昨日の帰りは地下鉄がMrGrammarのYGさんと一緒でしたが、YGさんはアラビア語の文法にめっぽう強いのです。放送大学で勉強されているようですが、以前は仕事をされており、今は頼もしい勉強仲間です。今回の色の形容詞をGoogleでいろいろ調べましたが、解説されたサイトがなく、今回はあまり深追いせず済ませます。YGさんから勉強になりそうなCDを貸してもらいましたので、聞いて勉強します。
シュクラン!

2008/04/09

【DeadSea】死海の塩

昨日、招待を受けて夕食は魚介系フレンチの店でした。La Bonne Nouvelleというビストロです。京橋や銀座近辺で食事をすることはめったにないのですが、料理やワインの話になり、何かのきっかけで死海の塩の話になりました。私は自宅で25K単位で死海の塩を通販で買い土日に入浴しているのでが、本当に疲れが取れるのです。イスラエル側のエンボケックには3回、ヨルダン側の死海には1回と、数回しか行ったことがありませんが、ゆっくりとくつろげる場所です。死海に浮いて、空を見上げるとまるで天国にいるような気分になります。死海の塩は我が家では欠かせないアイティム。ご希望の方はたぶん日本で一番安く手に入ると思われる「水嶋屋」さんのサイトまでどうぞ。

【Arabic】勉強仲間

アラビア語の勉強仲間のGTさんが、アラブ諸国に行きます。GTさんは写真家でパレスチナの写真を多く撮っています。そのBlogにはその写真が一杯。A day in the lifeをLinkに追加しました。アラブ諸国でGTさんが撮る写真がアップされるのを楽しみにしています。くれぐれも身体に気をつけて。
 

2008/04/08

【Arabic】アバーター

なかなかアラビア語のアルファベットが身につきません。今日から昼休みにiPodで、ア、バー、ターとアラビア語のアルファベットを聞きます。昨年、ぺトラの遺跡を案内してくださったアラブの人は小泉首相がぺトラに訪問したときに通訳をしたそうですが、日本に住んでいたとき、大阪でアラビア語を教えていたそうです。彼が言うには、「アラビア語のアルファベットの習得には個人差があり、覚えられない人は、かなり時間がかかる」そうです。

2008/04/07

【Arabic】初歩のアラビア語('06)

先週のアラビア語講座で松尾先生から紹介された「初歩のアラビア語」という本を買いました。これは放送大学のアラビア語のテキストらしいのですが、参考にしてみようと思います。本当は1冊のテキストのみで完結できるといいのですが、他の言葉のように日本には豊富なテキストがない場合は、どうしてもあれこれとテキストを買うことがあります。新宿アラビア語教室で利用しているテキストはこれです。この本は本当に分かりやすいのです。

【Palestina】NAKBAとドイツとネボ山

少し前の話ですが、3月23日渋谷のユーロスペースでNAKBAを観て来ました。今年の正月は田舎に帰らず東京にいて、六本木ヒルズで「エイリアンとプレデター」という映画を観ましたが、ユーロスペースのNAKBAの方が入場者が多く、予想以上に日本でパレスチナ問題に興味を抱く人が多いことに驚きました。

パレスチナ人はイスラエルが建国された1948年にパレスチナの地から追い出されたり、虐殺されたり、支配する側が支配する地に住む人たちに行う民族浄化が平然と行われました。それをパレスチナの人はNAKBA(大惨事)と呼んでいます。ドイツで起きた民族浄化のホロコーストと同じことが、1948年イスラエル建国により行われていたのです。映画の中で、パレスチナ人の人がNAKBA記念館(エルサレム郊外のホロコースト記念館と同じこと)の館長(と言っても民家の2階の小さな部屋が記念館)は、

「ホロコーストで殺された人は人で、NAKBAで殺された人は動物か」「WHY?」

と静かに語っていました。ホロコースト記念館でコーラを飲む若者を嘆くユダヤ人。NAKBAとホロコーストは同じとだとするイスラエル人とパレスチナ人の「ナクバ60」共同プロジェク。イスラエル側にもいろいろな人がいます。

しかし、民族浄化などということはいつから始まったのでしょうか?昨年の5月にヨルダンを旅しました。ぺトラの遺跡からキングスハイウェイを北上し、目的地のネボ山に行きました。ここからヨシュアジェリコに進行し、カナンの地を自分たちのものにしたという「ヨシュア記」に出てくるネボ山です。このネボ山から眺める景色は、眼下に死海、その向こうにエルサレム、そして右にはヨルダン川と世界最古の街、ジェリコ。旧約聖書の歴史をそのまま眺めることができます。日本ではあまり読まれないというヨシュア記。民族浄化のルーツはNAKBAまで延々と繰り返されています。

今年の夏休みには、フランクフルトのゲットーの跡地を訪ねる予定です。

2008/04/04

【Arabic】母音記号を入れて訳す[2008年4月3日のアラビア語]

今日のアラビア語はテキストの59ページの宿題の答え合わせからでした。このテキストはフランス語のテキストですが、繰り返し繰り返し反復して、少しづつ学ぶことができる優れものです。最初はフランス語なので、う~ん、と困ってしまいましたが、日本語で解説してもらいながら、ひとこまひとこま身になっている感じです。この本が日本語になればアラビア語のテキストでは日本で最もいいものになると思います。フランスには500万人のアラブ人が住み、60万人ぐらいのユダヤ人がいるようですが、アラビア語のニーズが高いのだと思います。

本田孝一先生の「アラビア語の入門」をはじめとするどの本より優れています。

今日はアイウの母音記号のない、アラビア語の新聞のような、アラビア語に母音記号を付けて訳すの問題の回答でした。宿題としてテキストを見たときはもう無理と思い、宿題はやりませんでしたが、6名の参加者に割る振られるので、その場で考えて、間違っていいと思い答えました。何とか、前のページの単語を探し当てて答えました。でも、これはつらいです。

後半はP60の読みですが、どうやら「色の形容詞」を学ぶページのようです。あぁ、まだアラビア語のアルファベットがスムースに読めません。情けないなぁ。

【Arabic】アラビア語の寺子屋[新宿アラビア語教室のお知らせ]

ハムサです。私も参加している 新宿 アラビア語 教室が4月から始まります。もう4月3日が過ぎていますが、4、5名寺子屋のような教室ですから、融通が利く教室です。講師の松尾先生はアラブ諸国でJICAの事務所を開設したり、フランスのパリ大学でアラブの歴史を学んだ人ですが、丁寧に親切に教えてくださるので助かります。私の場合は2007年に元麻布のアラブイスラム学院でアラビア語を始めて学びましたが、ペースが早く、仕事もありますし、GiveUpしてしまいました。でも、どうしてもアラビア語を学びたく、サーチエンジンでこの教室を探してここに参加しました。最初は新宿ニ丁目に教室もあるし、何だか不安でしたが、参加してみたら、今ままで分からなかった文法や文字の規則が少しづつ分かるようになって来ました。ときどき落ちこぼれそうになりますが、一緒に学ぶ人たちにも親切に教えてもらい、ここまで続いています。もし私のようにアラビア語を学びたいのだけど、落ちこぼれてしまった人にはお奨めの教室です。興味のある方は、松尾先生にメールして見学依頼をしてください。
=========
初歩から読み書きができるようにするために正則アラビア語の文法を基本から学ぶ。その他中級コースなどもあります。
*木曜日クラスは、アラビア語を習ったことがありある程度読める人対象(若干名)

【日時】2008年4月3日(木)~
火曜日コース:毎週火曜日  20:00~21:30
木曜日コース:毎週木曜日  20:00~21:30
【場所】 フリーアートスペース「ポルトリブレ」 (人数その他で場所の変更もあり)
新宿三丁目駅前
【料金】一ヶ月4回で1万円  学生 6千円  個人授業、補講あります。途中参加可能。 応相談。
【講師】松尾晴紀 鈴木道子 他

【問い合わせ】
mrzqhrk@muc.biglobe.ne.jp(松尾)
salamlayla@nifty.com (鈴木)