2008/04/30

【NPO/NGO】アジアとミドル・イースト

少し気になっていたことを、改めて調べて見ました。
 

     ミドル・イースト        アジア 
                                           
1994年 12月にラビンさん日本へ          
1995年 11月にラビンさん亡くなる
1996年
1997年                  1月に地雷除去試作機完成
1998年                   3月に20社でJAHDSの立ち上げ

JAHDSはタイ・カンボジア国境のカオプラヴィハーン寺院という双方が仏教国でのアジアのプロジェクトです。その方が日本の財界の方々には馴染みがあることが年表から分かりますね。ミドル・イーストとなると距離も遠く、日本からの見学すら大変ですから。


JAHDSの活動


2006年11月27日の日本経済新聞文化欄に、冨田洋さんの「幻の遺跡 地雷原から蘇る」が掲載された。

1998年に日本の非政府組織「人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)」が発足、日本の有力企業が人やモノを持ち寄って活動を続けてきた。タイとカンボジア国境の山頂に建造されたアンコールワットより古い大遺跡のプレア・ビヒア(カオプラヴィハーン)寺院は、国境紛争や内戦で周辺は地雷や不 発弾が埋まる危険地帯となり、人が足を踏み入れることがままならない状態で放置され「幻の遺跡」と呼ばれてきた。2004年7月より、JAHDSがタイ・カンボジア両政府の要請を受け、両国の和解のシンボルとして寺院を共同開発することとなった。寺院周辺の甲子園球場17個分の広大な土地から対人地雷30個、不発弾160個、釘や薬きょうなど金属片30万個を回収。総事業費2億4千万円をかけたプロジェクトは今年の夏に終了した。新聞掲載の日に、現地では日本やタイから約800人の関係者を招き完工式が執り行われる。
             

2008/04/25

【DeadSea】Red-Dead project F/S

Red-Deadプロジェクトのフィジビリティースタディー(F/S)が2008年には完了するようですが、第三段階(水)の工費は未定が気になります。以下のニュースを読む限りF/Sにエゼキエル書のは入っておらず、Med-ReadのF/Sではないのですね:-)

明日からGWで5/1日のアラビア語教室もお休みです。
よい週末をお過ごしください。

【シュネー/ヨルダン 11日 AFP】ヨルダン、イスラエル、パレスチナ自治政府は10日、現在深刻な問題となっている「死海の後退」を食い止めるためのプロジェクトに着手した。

 このプロジェクトは世界銀行(World Bank) が管理し、期間は2年間。死海の水位は年に1メートルずつ下がり続けているが、その防止策として紅海の海水を死海に引く運河の建設が検討されており、環 境・社会アセスメントを含めた予備調査を実施するという。
                 

【Arabic】前置詞でhaveの意味を持つインダと人称代名詞[2008年4月24日]

アラビア語の前置詞で英語のhaveに相当する動詞は使わず、前置詞で「~のもとに、~のところに」という عَنْインダを使うようです。インダの後ろ(後ろです)に属格の人称代名詞(私の、あなたの、彼などの)が付き、私は持っているとか、あなたは持っているとなります。「私のもとに」、「あなたのもとに」が直訳で、haveの意味になると主格のように「私は持っている」となります。あくまで属格の人称代名詞が後ろにつきます。本田先生のアラビア語入門のP105に解説があります。インダعَنْはもちろんですが、人称代名詞を覚えないといけませんね。本田先生のアラビア語入門のP69に一覧があります。

   عنده @inda-hu:インダフ 彼のところに
   عندها @inda-haa:インダハー 彼女のところに
   عندهم @inda-hum:インダフム 彼らのところに
   عندك @inda-ka:インダカ 貴男のところに
   عندك @inda-ki:インダキ 貴女のところに
   عندكم @inda-kum:インダクム あなたたちのところに
   عندي @ind(a)-ii:インディー 私のところに
   عندنا @inda-naa:イナダナー 私たちのところに

このようにインダという前置詞と属格の人称代名詞はひとつになります。

【Arabic】前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]

アラビア語では、前置詞のあとに来る名詞は、属格(~の)にする必要があります。本田先生のアラビア語入門のP98に解説があります。アラブイスラム学院のサイトで単語暗記マラソン第39週目に前置詞の一覧がありました。ありがたいサイトです。

【Arabic】句における形容詞と名詞の格の一致[2008年4月24日]


アラビア語は形容詞と名詞を「句」とした場合にを一致させるというルールがあります。逆に形容詞と名詞で格が一致していない場合は「句」ではなく「文」になります。形容詞が名詞の後に付くことも特徴的です。本田先生のアラビア語入門のP87にも「形容詞の使い方 2)名詞を修飾する場合」として解説されています。以下、手抜きですが、分かりやすいサイトを見つけましたが、ここではサイトの「形容詞による修飾」を参考にします。イダーファ構文の場合はルールが違うようです。難しいなぁ。

形容詞による修飾

【基本ルール】


以上のルールを踏まえると、イダーファによって組み合わされた2つないしはそれ以上の名詞の集まりに、どうやって形容詞をつければ良いのか、予想しやすくなるかと思います。

ここで、再度必要な文法事項を確認してみます。
  • 形容詞は修飾する名詞の後につきます。
  • 形容詞は修飾する名詞と格、数、性、限定・非限定の区別において一致します。
     (格も数も性も限定・非限定も一致)

  • イダーファ構文では、先頭に来る名詞の限定・非限定は、後ろから属格支配をする名詞が限定か非限定かによって決まります。

【Arabic】色の形容詞の男性形と女性形の言葉の形[2008年4月24日]

4/24日の新宿アラビア語教室ではテキストのP66の3が宿題で、その答えあわせからはじまりました。宿題は忘れてしまいやっていませんでしたが(笑)。いくつかのことを学びましたので4回に分けてまとめたいと思います。ここでは4/10に解説した色の形容詞を再び整理してみます。このテキストの良いところは何度も何度も繰り返し同じことを学ぶので、復習を自然に行いながら先に進める点です。私の場合は人より理解が遅いので、再度、復習としてこのBlogでまとめることが理解促進につながるのではないかと思っています。今まで技術系の本を何冊か書いたことがありますが、そのときの経験で、本は読んでいるより、書くために読んだ方が内容が深く理解でき、頭に残りました。皆さんのコメントも楽しみにしています。

P61の色の男性形と女性形に話を戻しますが、ここでは青と白の例がありますが、うまくまとまったサイトを見つけました。アラブイスラム学院の単語マラソン第36週目です。私とgoさんはアラブイスラム学院を優秀な成績で卒業できなかった落ちこぼれと元麻布では言われ続け、そしてアラブイスラム学院の勉強仲間からも見捨てられ、涙ながらに新宿アラビア語教室にたどり着いたのに、アラブイスラム学院のサイトに助けられるとは、因果応報でしょうか。

また、話が飛んでしまいましたが、単語マラソン第36週目で「青(単数)」の男性形と女性形を見ると、ハムザが上にあるアリフ先頭が男性形、アリフとハムザが語尾にあるのが女性形です。形を図示すると、

○△■أَハムザが上にあるアリフ  男性形
ムザアリフاء○△■         女性形

という形に抽象化できますが、白(単数)の形も同じですね。赤(単数)も、黒(単数)も、赤(単数)も、黄色も、緑も、ブロンドも、色の形容詞は男は最初がハムザが上にあるアリフ、女は語尾がアリフハムザ。

男性形のハムザが上にあるアリフ(a)が女性形では分解され、アリフハムザになるということでしょうか。

この解説はアラブイスラム学院の協力で書き上げました(笑)。

2008/04/23

【DeadSea】エゼキエルプロジェクト

 旧約聖書の三大預言書のひとつにエゼキエル書(2500年前)があります。48章からなる預言書ですが、その47章に(新共同訳聖書(c)日本聖書協会より) 、

  1.  彼はわたしを神殿の入り口に連れ戻した。すると見よ、水が神殿の敷居の下から湧き上がって、東の方へ流れていた。神殿の正面は東に向いていた。水は祭壇の南側から出て神殿の南壁の下を流れていた。
  2. 彼はわたしを北の門から外へ回らせ、東に向かう外の門に導いた。見よ、水は南壁から流れていた。
  3. その人は、手に測り縄を持って東の方に出て行き、一千アンマ(450m程度)を測り、わたしに水の中を渡らせると、水はくるぶしまであった。
  4. 更に一千アンマを測って、わたしに水を渡らせると、水は膝に達した。更に、一千アンマを測って、わたしに水を渡らせると、水は腰に達した。
  5. 更に彼が一千アンマを測ると、もはや渡ることのできない川になり、水は増えて、泳がなければ渡ることのできない川になった。
  6. 彼はわたしに、「人の子よ、見ましたか」と言って、わたしを川岸へ連れ戻した。
  7. わたしが戻って来ると、川岸には、こちら側にもあちら側にも、非常に多くの木が生えていた。
  8. 彼はわたしに言った。「これらの水は東の地域へ流れ、アラバに下り、海、すなわち汚れた海に入って行く。すると、その水はきれいになる。
  9. 川が流れて行く所ではどこでも、群がるすべての生き物は生き返り、魚も非常に多くなる。この水が流れる所では、水がきれいになるからである。この川が流れる所では、すべてのものが生き返る。
  10. 漁師たちは岸辺に立ち、エン・ゲディからエン・エグライムに至るまで、網を広げて干す所とする。そこの魚は、いろいろな種類に増え、大海の魚のように非常に多くなる。
  11. しかし、その沢と沼はきれいにならず、塩を取ることができる。
  12. 川のほとり、その岸には、こちら側にもあちら側にも、あらゆる果樹が大きくなり、葉は枯れず、果実は絶えることなく、月ごとに実をつける。水が聖所から流れ出るからである。その果実は食用となり、葉は薬用となる。


というくだりがあり、「汚れた海」が死海で、そこに水が流れ込み、流れる川には魚が住めるようになると、解釈される一節があります。先週の木曜日にアラビア語の勉強仲間とタイ料理を食べた際に思い出したことですが、この一節をプロジェクトにしたいと考えている人たちがいます。Ezekiel's Water Projectとサイトまでオープンにしてあり、各エキスパートがチームを作っています。エゼキエル書にあるようにもいます。

 Ezekiel's Water Projectは地中海から死海へパイプラインを引き、直下型のトンネルで400mの落差から電気を作り、海水を淡水に変え、残った高濃度な海水を死海に流し込むという環境プロジェクトです。通称、「Med-Dead」と呼ばれています。もうひとつ、アカバ湾から死海にヨルダン領で200km程度のパイプラインを引き、電力や、できれば淡水を作り上げるプロジェクトは、「Red-Dead」と呼ばれています。

 死海の環境保全を行い、淡水を得るプロジェクトは、これらはすでにエゼキエル書に預言されていたという訳です。それがどのルートとは書いてありませんが、イスラエルの人たちは「Med-Dead」をプロジェクト化したいと考えるのでしょうか...
 果たして、ジェリコの農業プロジェクトなども含めて、どのようになって行くのでしょう。

 Ezekiel's Water ProjectのWebの写真はマサダの要塞から死海を眺めたものでしょうが、ヨルダン側から死海を見ても、水位が下がり、そのうち死海が干上がる(2050年までに干上がるらしい)のではないかと誰でも思うのでしょうが、日本人には遠い離れた場所での話と感じるのでしょうね。

2008/04/21

【NPO/NGO】JAHDS

 先週、ある方の紹介でJAHDS(人道目的の地雷除去支援の会)というNPOのソーシャル・アントレプレナーの富田洋さんにお会いする機会が持てました。プロジェクトは無事現地の組織に引継ぎ、すでに完了したプロジェクトですが、NHKのプロジェクトXでも取り上げられたプロジェクトです。アジアでのプロジェクトなのでミドル・イーストよりは身近に感じる方が多いと思います。錚々たる日本の企業の支援もあったようですが、何より、プロジェクトがきれいに完了し、現地に引き継がれたことがすばらしいことだと思います。 JAHDSはNPOという組織形態のプロジェクトでしたが、インドネシアのアサハンプロジェクトはアルミ精錬が目的の合弁株式会社形態のものだったそうです。アサハンプロジェクトはプロジェクトファイナンスとして成功した事業のひとつではないかと思います。原丈人さんのやっているバングラデッシュのブラック・ネットのように、NGOと株式会社のハイブリッド方式によるものなど、プロジェクトにより、組織の形態は違うものなのでしょうね。

 その会話の中で海外でのプロジェクトにはいろいろなことがありますが、最近、いろいろなNPO/NGOの渡り鳥をする日本人の若者が増えているようで、これを随分と問題視されていました。Volunteerにはいろいろな意味があるようですが、ある程度の自分の基盤があることが前提のような気がします。
                 

【Arabic】前置詞لِ があるとا を省略する[2008年4月24日]

4月25日はテキストのP63からP65までを学びましたが、だんだんと単語も増え、文法も複雑になってきました。لِ という前置詞は英語ならforを表しますが、このلِ が先に付いた場合のその後の名詞はا が省略されるというルールがあるようです。P64の例はアルッ・タビーブ(アラビア語が入力できていなくすみません)のا がلِ 「リ」(for)が先頭にあるために、省略されるようです。「リ・アルッ・タビーブ」とは言い難いからでしょうか。「リ・タビーブ」と読めばいいのでしょうか?それとも「リ・ル・タビーブ」と読めばいいのでしょうか。まとめていて分からなくなりました。طبيب (あるサイトからのコピペです)は医者です。

もうひとつ、格変化を学びましたが、キターブン(本)のように主格(~は)、属格・所有格(~の)、対格・目的格(~を)の3段変化するものと、属格と対格が同じの2段変化のものがあります。ا で限定されると3段変化ます。名詞が変化するのですから面倒な話です。人の名前で2段変化しかしないという人名があるんです。マリアムとウマルとアイシャットとガイナという人は2段変化しかしないという規則のようです。どうしてこの4名は2段変化なのか、悩んでしまいます。これをすばらしいという人もいますが。

だんだん難しくなって来ましたので、落ちこぼれたときは、私は火曜日に再編入させて欲しいと松尾先生にお願いしました。

2008/04/16

【Scuba diving】ハワイ島、そしてアカバ湾の珊瑚

今年の夏休みは2回に分けて取りました。1回はハワイ島でダイビング、2回はフランクフルトからアルザスです。毎年1度で長く取っていましたが、2回で1週間程度を分けて取るのは今年がはじめてです。趣味がダイビングなので、今年の1月は近場のグアムで3ダイブしましたが、ハワイ島はじめてです。4000メートルを越える山と、マンタの集まる海と、人の少ない大自然はオアフ島では味わえないものではないかと思います。2005年にエイラットで紅海には行きましたが、その頃はオープンウォーターのCカードがなく、珊瑚は潜水艦で水中観測した程度。エイラットに水族館にある紅海の珊瑚はハワイやグアム、沖縄のもととはまったく違う種類もあり、世界のダイバー憧れの海のひとつが紅海のようです。私もいつかアカバ湾でダイビングをしたいものです。元同僚のユダヤ人からエイラット湾(アカバ湾)の環境NGO(Zalul)を教えてもらっいましたが、エイラット湾(アカバ湾)の環境は大切なものです。そして、珊瑚の美しさは自分で潜ってみないと分からないものですね。

【Palestina】Water

第三世界の政治('05)という放送大学の講座を聞く機会がありました。第10回の講義はイスラエルのラビンさんの話ですが、ラビンさんは1994年12月14日に日本に来日されています。そのときに日本経団連で歓迎のパーティーがあり、当時、小さな規模ですが、イスラエルから日本への技術トランスファーや投資のビジネスディベロップメントを行っていた関係から、そのパーティーに参加しました。当時の日本経団連の会長は豊田章一郎さんでした。そのときのラビンさんの話が今でも記憶に残っており、私を悩ます?のですが、ラビンさんは「イスラエルは自分で生きていける。日本はパレスチナをサポートして欲しい」と。政治的に難しい地域ゆえに、経済人の組織である日本経団連でこのような話をしたのか、それは分かりませんが、以前の敵を中立的である日本に何とかして欲しいということを言うために来日したひとりの人間に感動をしてしまったのです。同じテーブルにいた日本イスラエル商工会議所の創立者 藤原宣夫さんも感動していたようです。その後、ラビンさんは不幸にも亡くなりますが、そのメッセージは私の記憶から消え去ることなく、今日に至っています。

最近、日本のODAがジェリコで農業プロジェクトをイスラエル、ヨルダン、パレスチナ、日本の4カ国プロジェクトとして行っているようですが、砂漠での農業はナバテヤ農法(6-4-7 展望台から)として古くからナバテヤ人の得意なものでした。ナバテヤ人はぺトラに住んでいたアラブ系の人のことですが、ナバテヤ農法の研究はイスラエルのベングリオン大学が進んでいます。ジェリコの農業プロジェクトには批判もあるようですが、農業のための水は井戸からか、ヨルダン川から、あるいはナバテア農法なのか、どのように給水しているのか、そこを自分の目で確認したいので、今年か来年にはジェリコに行きたいと思っています。

2008/04/15

【Eating-out】カンテサンス

昨日は、カンテサンスで食事をしました。なんと2ヶ月前に予約。予約の電話が1日に2000件あるという有名店で、なかなか予約できないようですが、あるルートから2ヶ月前に予約できました。4月10日の新宿アラビア語教室で、松尾先生がシェ松尾というフレンチレストランがあると言っていましたが、シェ松尾も有名なフレンチレストラン。歴史は流れ、現在は東京で最も評判のフレンチはカンテサンスです。白いメニュー(白いメニューの写真がある他の人のBlogをLinkしました)という何も書いていないメニューはすべてお任せ13品。料理にあわせた8種のグラスワインもお任せコースあり。価格はフレンチにしてはリーズナブル。肉は1分焼き、5分休ませ、これを3時間繰り返し、肉にストレスを与えず焼く。今回は生後2ヶ月の子豚のロースト。塩でいただくのが最高においしかったです。白金台で食事をするのははじめてですが、静かな街です。地下鉄の駅ができてから少し変わったようですが、高級感漂う街並みです。「NAKBAとドイツとネボ山」でも書きましたが、今年の夏休みはフランクフルトへ入り、ゲットーを回り、その後はアルザスに行きます。ちょっとマニアックですが、アルザスはフォアグラをはじめ食材豊富な地域で、ミシュランの三ツ星レストランが最も多い地域。ある人に紹介されたアルザスにいる日本人シェフのお店に行く予定。歴史あり、食あり、ワインありの楽しみな夏休みです。

2008/04/14

【Palestina】ガーダ -パレスチナの詩-

アラビア語教室のTakkyさんからガーダ -パレスチナの詩- という映画を紹介していただきました。NAKBAもそうですが、日本人のジャーナリストの人が意外と多くパレスチナに行って状況を伝えているのには驚きました。2005年に死海に行ったときはイスラエル側のエンボケックでしたが、たくさんのフランス系ユダヤ人がいて驚いたことがあります。理由はフランス系ユダヤ人がフランスからイスラエルに移住するために家を探しているということでしたが、当時シャロン首相が、「フランスのユダヤ人は直にイスラエルに移住せよ!(エル・ムンド紙より)」というキャンペーンを行ったことからのようでした(ドルフュス事件もフランスでした)。フランスは「欧州連合(EU)中で最もパレスチナ寄り(仏『フィガロ』紙より)」と云われていることに対するけん制でしょうか。松尾先生によるとパリで「ムハンマド」と呼ぶと10人ぐらい振り向くとのことですから、フランスはアラブ人が多いのでしょうし、フランス人のチベット問題へのオリンピックの聖火への抗議なども他のEUの国より激しい国民性のような気がします。フランス革命で自由を勝ち取った民族ですから、抑圧されたパレスチナ、チベットなどを応援するのでしょうか。日本人はそんな方法でなく、別の方法で関わることのひとつにジャーナリストの活躍があるのではないかと思うのです。NAKBAガーダ -パレスチナの詩-も、そしてアラビア語教室の勉強仲間のGTさんの写真も楽しみですね。

2008/04/11

【Arabic】色の形容詞[2008年4月10]

今日から新宿アラビア語教室の火曜日だった人たちが木曜日に合流しました。火曜日のコースは初心者の方が参加して、ある程度になると、木曜日に合流し、新しく火曜日の人が増え、木曜日の人が減るというシステムになっています。今日はテキストのP60の読みから始まりました。なかなかスムースに読めない自分が情けないのですが、言葉の勉強は、オープンマインドとプラクティス(Open-mind & Practice)でしょうから、恥を忘れて続けて行きます。P61の色の形容詞(白い、青い)の男性形、女性形で、アラビア語の文頭や末尾に規則があるようです。なぜ、そのような規則があるのかは分かりませんが、覚えるしかないようです。goさんが、新入社員の歓迎会でお休みだったので、しっかり学んで、このBlogにUpする予定でしたが、状況を解説するのみになってしまいました。すみません>goさん

このBlogでは、アラビア語を入力していませんが、一応、アラビア語が入力できるように設定しました。Windowsでアラビア語を入力する方法が、東京外国語大学のサイトにあります。一文字一文字入力するサイトもあります。そのうちに、このBlogでアラビア語が表示されていたら、暇なんだなと推測してください。昨日の帰りは地下鉄がMrGrammarのYGさんと一緒でしたが、YGさんはアラビア語の文法にめっぽう強いのです。放送大学で勉強されているようですが、以前は仕事をされており、今は頼もしい勉強仲間です。今回の色の形容詞をGoogleでいろいろ調べましたが、解説されたサイトがなく、今回はあまり深追いせず済ませます。YGさんから勉強になりそうなCDを貸してもらいましたので、聞いて勉強します。
シュクラン!

2008/04/09

【DeadSea】死海の塩

昨日、招待を受けて夕食は魚介系フレンチの店でした。La Bonne Nouvelleというビストロです。京橋や銀座近辺で食事をすることはめったにないのですが、料理やワインの話になり、何かのきっかけで死海の塩の話になりました。私は自宅で25K単位で死海の塩を通販で買い土日に入浴しているのでが、本当に疲れが取れるのです。イスラエル側のエンボケックには3回、ヨルダン側の死海には1回と、数回しか行ったことがありませんが、ゆっくりとくつろげる場所です。死海に浮いて、空を見上げるとまるで天国にいるような気分になります。死海の塩は我が家では欠かせないアイティム。ご希望の方はたぶん日本で一番安く手に入ると思われる「水嶋屋」さんのサイトまでどうぞ。

【Arabic】勉強仲間

アラビア語の勉強仲間のGTさんが、アラブ諸国に行きます。GTさんは写真家でパレスチナの写真を多く撮っています。そのBlogにはその写真が一杯。A day in the lifeをLinkに追加しました。アラブ諸国でGTさんが撮る写真がアップされるのを楽しみにしています。くれぐれも身体に気をつけて。
 

2008/04/08

【Arabic】アバーター

なかなかアラビア語のアルファベットが身につきません。今日から昼休みにiPodで、ア、バー、ターとアラビア語のアルファベットを聞きます。昨年、ぺトラの遺跡を案内してくださったアラブの人は小泉首相がぺトラに訪問したときに通訳をしたそうですが、日本に住んでいたとき、大阪でアラビア語を教えていたそうです。彼が言うには、「アラビア語のアルファベットの習得には個人差があり、覚えられない人は、かなり時間がかかる」そうです。

2008/04/07

【Arabic】初歩のアラビア語('06)

先週のアラビア語講座で松尾先生から紹介された「初歩のアラビア語」という本を買いました。これは放送大学のアラビア語のテキストらしいのですが、参考にしてみようと思います。本当は1冊のテキストのみで完結できるといいのですが、他の言葉のように日本には豊富なテキストがない場合は、どうしてもあれこれとテキストを買うことがあります。新宿アラビア語教室で利用しているテキストはこれです。この本は本当に分かりやすいのです。

【Palestina】NAKBAとドイツとネボ山

少し前の話ですが、3月23日渋谷のユーロスペースでNAKBAを観て来ました。今年の正月は田舎に帰らず東京にいて、六本木ヒルズで「エイリアンとプレデター」という映画を観ましたが、ユーロスペースのNAKBAの方が入場者が多く、予想以上に日本でパレスチナ問題に興味を抱く人が多いことに驚きました。

パレスチナ人はイスラエルが建国された1948年にパレスチナの地から追い出されたり、虐殺されたり、支配する側が支配する地に住む人たちに行う民族浄化が平然と行われました。それをパレスチナの人はNAKBA(大惨事)と呼んでいます。ドイツで起きた民族浄化のホロコーストと同じことが、1948年イスラエル建国により行われていたのです。映画の中で、パレスチナ人の人がNAKBA記念館(エルサレム郊外のホロコースト記念館と同じこと)の館長(と言っても民家の2階の小さな部屋が記念館)は、

「ホロコーストで殺された人は人で、NAKBAで殺された人は動物か」「WHY?」

と静かに語っていました。ホロコースト記念館でコーラを飲む若者を嘆くユダヤ人。NAKBAとホロコーストは同じとだとするイスラエル人とパレスチナ人の「ナクバ60」共同プロジェク。イスラエル側にもいろいろな人がいます。

しかし、民族浄化などということはいつから始まったのでしょうか?昨年の5月にヨルダンを旅しました。ぺトラの遺跡からキングスハイウェイを北上し、目的地のネボ山に行きました。ここからヨシュアジェリコに進行し、カナンの地を自分たちのものにしたという「ヨシュア記」に出てくるネボ山です。このネボ山から眺める景色は、眼下に死海、その向こうにエルサレム、そして右にはヨルダン川と世界最古の街、ジェリコ。旧約聖書の歴史をそのまま眺めることができます。日本ではあまり読まれないというヨシュア記。民族浄化のルーツはNAKBAまで延々と繰り返されています。

今年の夏休みには、フランクフルトのゲットーの跡地を訪ねる予定です。

2008/04/04

【Arabic】母音記号を入れて訳す[2008年4月3日のアラビア語]

今日のアラビア語はテキストの59ページの宿題の答え合わせからでした。このテキストはフランス語のテキストですが、繰り返し繰り返し反復して、少しづつ学ぶことができる優れものです。最初はフランス語なので、う~ん、と困ってしまいましたが、日本語で解説してもらいながら、ひとこまひとこま身になっている感じです。この本が日本語になればアラビア語のテキストでは日本で最もいいものになると思います。フランスには500万人のアラブ人が住み、60万人ぐらいのユダヤ人がいるようですが、アラビア語のニーズが高いのだと思います。

本田孝一先生の「アラビア語の入門」をはじめとするどの本より優れています。

今日はアイウの母音記号のない、アラビア語の新聞のような、アラビア語に母音記号を付けて訳すの問題の回答でした。宿題としてテキストを見たときはもう無理と思い、宿題はやりませんでしたが、6名の参加者に割る振られるので、その場で考えて、間違っていいと思い答えました。何とか、前のページの単語を探し当てて答えました。でも、これはつらいです。

後半はP60の読みですが、どうやら「色の形容詞」を学ぶページのようです。あぁ、まだアラビア語のアルファベットがスムースに読めません。情けないなぁ。

【Arabic】アラビア語の寺子屋[新宿アラビア語教室のお知らせ]

ハムサです。私も参加している 新宿 アラビア語 教室が4月から始まります。もう4月3日が過ぎていますが、4、5名寺子屋のような教室ですから、融通が利く教室です。講師の松尾先生はアラブ諸国でJICAの事務所を開設したり、フランスのパリ大学でアラブの歴史を学んだ人ですが、丁寧に親切に教えてくださるので助かります。私の場合は2007年に元麻布のアラブイスラム学院でアラビア語を始めて学びましたが、ペースが早く、仕事もありますし、GiveUpしてしまいました。でも、どうしてもアラビア語を学びたく、サーチエンジンでこの教室を探してここに参加しました。最初は新宿ニ丁目に教室もあるし、何だか不安でしたが、参加してみたら、今ままで分からなかった文法や文字の規則が少しづつ分かるようになって来ました。ときどき落ちこぼれそうになりますが、一緒に学ぶ人たちにも親切に教えてもらい、ここまで続いています。もし私のようにアラビア語を学びたいのだけど、落ちこぼれてしまった人にはお奨めの教室です。興味のある方は、松尾先生にメールして見学依頼をしてください。
=========
初歩から読み書きができるようにするために正則アラビア語の文法を基本から学ぶ。その他中級コースなどもあります。
*木曜日クラスは、アラビア語を習ったことがありある程度読める人対象(若干名)

【日時】2008年4月3日(木)~
火曜日コース:毎週火曜日  20:00~21:30
木曜日コース:毎週木曜日  20:00~21:30
【場所】 フリーアートスペース「ポルトリブレ」 (人数その他で場所の変更もあり)
新宿三丁目駅前
【料金】一ヶ月4回で1万円  学生 6千円  個人授業、補講あります。途中参加可能。 応相談。
【講師】松尾晴紀 鈴木道子 他

【問い合わせ】
mrzqhrk@muc.biglobe.ne.jp(松尾)
salamlayla@nifty.com (鈴木)