2008/06/25

【Arabic】ハムザの宿題続き[2008年6月24日]

6/24日のアラビア語はテキストP26の宿題5,6,7,8,9の答えあわせでした。9が少し残ったのですが、次週の宿題は9の残りと、P30の1,2,3,4,5,6,7,8,9,10です。ハムザは卒業し定冠詞に入りました。また、今日から板橋アラビア語教室の勉強仲間が増えたため、板橋の旧中山道沿いにあるモンゴル料理のお店で、おいしい羊肉の料理とモンゴルの馬乳酒(牛乳酒を含む)とこれを蒸留させたモンゴルのウォッカ アルヒをいただきましたが、カルピスの原型らしいのですが、おもしろい味で、好きになりました。今までハイライフプラザ板橋のロビーで行っていたアラビア語教室でしたが、次週からいたばし総合ボランティアセンターに移動します。ここは蚊もいないし、ホワイトボードもありますから、以前より恵まれた勉強環境です。

2008/06/20

【Eating-out】ランベリー

和食はここ、イタリアンはここ、鮨はここ。と、おいしいいきつけの店は決めているのですが、フレンチがなかなか見つかりません。以前にこのBlogで紹介したカンテサンスミシュランガイドの3星で、大変おししいのですが、予約が2ヶ月先で、思った日になかなか取れないので、食べたいときなどに行くことができません。ランチは予約も可能なようですが、ディナーは最低でも2ヶ月先でないと無理です。そこで、近所にあるランベリーというフレンチに昨日行って来ました。カンテサンスと値段的には同じぐらいですが、料理はカンテサンスで受けたように感動の味があります。感動の味とは単においしいとかでなく、もう絶対に自分の手では作ることができない未知の味。あまりのおいしさに感動のあまりうなづくしかない味を指します。カンテサンスでは山羊乳のババロア。これには海水が掛けてあり、オリーブオイルとの組み合わせが絶品。ほんとうに生きてて良かったという味です。ランベリーではトマトのシャーベットがカンテサンスのババロアに匹敵します。たくさんのトマトを絞るのですが、力を加えない、つまり重力だけで絞ると、赤いトマトの身でなく、透明の水分だけが絞られます。これをシャーベットにして、エクストラバージンオイルを掛けて食べるのです。もう感動の味。このBlogに写真がありますが、言葉にならないおいしさです。もちろん、その他の料理も絶品。食後は外のテラスで食後酒を味わい満足満足です。ランベリーは近所なのでまたジビエの季節に食事をしたいと思います。

2008/06/19

【Arabic】ハムザの宿題[2008年6月17日]

6/17日のアラビア語はテキストP26の1,2,3,4,5,6,7,8,9の宿題のうち、2,3,4の答え合わせで、その後に板橋の沖縄料理屋さんへ。この沖縄料理屋さんは沖縄で食べる現地の味で、なかなかおいしいです。

2008/06/16

【NPO/NGO】NGOと株式会社のハイブリッド型

以前、このBlogで紹介したNGOと株式会社の双方が出資するハイブリット型の組織であるバングラデッシュのブラック・ネット(brackNet)が、6/22(日曜日)の21時からのNHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」で紹介されるそうです。ブラック・ネットは、NPO/NGOの利益がないことによる運営の矛盾、株式会社における株主重視の矛盾、これらの組織の種類により内存する矛盾を解決するひとつのモデルになるかも知れません。原丈人さんによるとバングラデッシュでは株式会社の出資比率分に対してのみ課税されるために、ハイブリッド型の組織は内部留保を得やすいそうです。このハイブリット型の組織は株主だけのためになりにくく、研究開発的な投資がなければ、運営しやすい組織ということになりますね。

このビジネスモデルは2008年6月に世界銀行論文になったそうです。また、インタビュー記事もご参考まで。

さすが、原さんですね。

2008/06/13

【Arabic】ハムザ同盟?[2008年6月10日]

6/10日のアラビア語はテキストのP22からP25までのハムザについてでした。そして宿題はP26の1,2,3,4,5,6,7,8,9と膨大。ハムザは声門閉塞音であることは先週のBlogで書きましたが、はっきりと区切って発音するために言葉の頭、中、最後の3つで、なおかつ前の言葉の発音に影響されて表現が変化します。このハムザの変化は、このテキストの1章の一番の難関です。他のアラビア語を解説した本などを探してみてもハムザについて詳しくまとめた本は見つかりませんので、ここでしっかりまとめておきたいと思います。アラビア語を学ぶ人たちを「ハムザ同盟」と呼ぶこともあるようですが、ハムザは早く卒業し、次のアラビア語の山に登りたいものです。

語頭
語頭のハムザء はアリフاの上につける

ラクダإِبِلٌ

地球:أَرْضٌ

家族:أُسْرَةٌ


語中:

①語中のカスラ(i) ِはアリフマクスーラیの上につける

      طَائِرٌ

②語中のダンマ(u)ُ はワーウو の上につける

      شُؤُونٌ

③語中のファトハ(a)とスクーンは直前の発音に影響する。

1,直前がカスラ(i)ِの場合はアリフマクスーラیにつける。

    نِئْرٌ

2,直前 がダンマ(u)ُの場合はワーウو の上につける。

      رُؤَسَاءُ

3,直前が短母音のファトハ(a)َの場合はアリフاにつける。

      سَأَلَ

4,直前がアリフاの長母音の場合は単独で置く。

      قِرَاءَةٌ

5,直前がスクーンの場合はアリフاの上につける。

      يَسْأَمُ



語尾:直前の発音に影響する。

1,直前が長音節の場合は単独。
 (長音節とは、「長母音」と「短母音+子音」を 指す)
      
هُدُوءٌ  بَلأٌ   بَرِيءٌ   جُزْءٌ


2,直前が短母音(a)ファトハの場合はアリフの上につける。

     كَلَأٌ  بَدَأَ 

3,直前が短母音(i)カスラの場合はアリフマクスーラにつける。

      ثَنِئَ

4,直前が短母音(u)ダンマの場合はワーウにつける。

      كُفُؤٌ


例外:يَقْرَأُونَ   يَقْرَؤُونَ

語中の2,にも関わらずアリフاの上につく。

このようなルールがハムザにはあります。
FireFox3のDownloadをしてみましたが、アラビア語も表示・利用しやすくなるようですから楽しみです。

【Arabic】アラビア語単語帳[2008年6月10日]

6/10日に出現したアラビア語単語です。

母:أُمٌّ

父:أُبٌ

人間:إِنْسَانٌ

ライオン:اَسَدٌ

地球(地面):أَرْضٍ

女性:مَرْأَةً

猫:قِطٌّ

りんご:تفَّاحةً

食べる:يَأْكُلُ

~に(To):إِلَی

~と(and):وَ


2008/06/09

【Walking/Trekking】知床五湖とキンキ

結婚記念日で6,7,8日と知床に行って来ました。一日目は網走からオシンコシンの滝、二日目は知床五湖のウォーキング、と言ってもガイド付きのゆっくりした散策。その後、羅臼へ。そして知床世界遺産クルージング。8日は午前中にプレペの滝の散策。小旅行でしたが知床を満喫しました。ウトロから知床峠を抜け羅臼へ抜ける道沿いで蝦夷鹿をたくさん見ました。また知床世界遺産クルーズでカムイワッカの滝の山肌にヒグマを発見しました。これだけ自然に鹿やヒグマが人間と共生していることも面白いことですが、知床の自然のサイクルが分かりやすく、小世界です。ロシアと中国の国境を流れるアムール川の水が冬になると凍り、オホーツク海で流氷として流れ着きます。流氷とともに豊富なプランクトンが知床に来て、魚が豊富で、アザラシや鳥が生息。そして鮭をヒグマが食べて、山で糞をすると、栄養豊富な糞は、山の植物を実らせます。ヒグマの堆肥で豊かな土壌の知床の植物は先週の尾瀬のミズバショウよりはるかに大きく、蕗の茎などは直径2cmぐらいあります。ヒグマが食物連鎖の頂点ですが、その排泄物が肥料になるとは、江戸の下肥商人がヒグマという訳です。北海道にいるヒグマ3000頭のうち、300頭が知床に生息するらしく、まるで日本における渋谷の交差点のような熊密度です。この自然の循環サイクルは環境客を呼び、ウトロの街は漁業と観光で成り立っています。泊まるホテルにレンタカーを横付けすると、60代と思われる人、40代と思われる人、20代と思われる人と、いろいろな世代で構成されたホテルの従業員が出迎えてくれます。自然と人が共生しているとは、人の仕事までを含んで、初めてバランスが取れているのではないかと思わせる光景です。最近、派遣労働の一般化からか蟹工船という小説がブームのようですが、環境が経済システムにビルトインすると、今までの2元的な考えとは次元が違って来るような気がします。

今回の旅のもうひとつの楽しみはキンキです。流氷が去ったオホーツク海はキンキの漁場です。網走でのランチは「花のれん」釣りキンキの刺身、鮨、そして塩焼きを堪能。羅臼では「純の番屋」でキンキの煮付け定食とウニたっぷり。キンキは脂が乗っていて本当においしかったです。知床ですから、ホタテ、蟹、ウニはホテルの晩御飯でも食べれますが、キンキは別格の魚。長崎のクエと並んでうまい魚です。しかし、たくさん食べすぎでしばらくキンキはお休み。

ヒグマにソーセージを投げ与えると、ソーセージを食べたヒグマはそのおいしさを覚え、その匂いのする民家に近づき、そして人を襲う。そのヒグマは射殺せざるを得なくなる。無頓着な観光客がヒグマを殺人鬼にしたり、ヒグマの命を奪ったり。たった1本のソーセージが起こす悲劇。これをエシカルが制御するのか、リーガルが制御するのか。現在、知床は世界遺産に登録されてエシカルで制御されています。この地にはこんなことをリーガルで制御する時が来ないことを祈っていますが、環境サイクルと経済システムはいつかリーガルで制御することが必要な時代に(進化した資本主義?)なるのでしょうか。知床はそんなことも考えさせてくれるところでした。

2008/06/04

【DeadSea】ハムザとハムサと死海

そろそろアラビア語も次週からハムザに移りそうです。

ء  

ハムザ声門閉鎖音を現すものですが、日本語的には 「砂糖屋」 と 「里親」 を区別して発音しようとするとき 「里親」 に声門閉鎖が現れるようにアラビア語でははっきりと母音を読む記号と認識したら良いのでしょうか。ハムザとハムサは違います。ハムサはアラビア語で5を表す数字のことです。1990年代にお世話になった人が病気だったのでお土産にお守を買おうと、エルサレムのみやげ物屋をまわったことがあります。実はユダヤ人のお守りもこのハムサで、5本の指があり、真ん中に目があります。「ハムサハンド」とか、モーセアロン兄弟の姉である「ミリアムの手」と呼ばれています。アラブではムハンマドの娘の「ファーティマの手」と呼ばれています。同じように5本の指と真ん中に目があります。2007年にヨルダンに行ったときに少し探してみましたが、アンマンの土産物屋さんでひとつ見つかりましたが、トルコとか、地中海沿岸のアラブ諸国には土産ものとして何種類もあるようです。偶像崇拝厳禁のユダヤ教、イスラム教の中で、このハムサは珍しく共通のシンボルとして残っており、今も使われています。同じように死海もイスラエル、パレスチナ、ヨルダンの異なる国にまたがり存在するシンボルです。ハムサとハムザ、呼び方は似ていますが、まったく意味の違う二つの言葉です。ハムサは好きな言葉なのでこのBlogの名前に使っています。

【Arabic】アラビア語単語帳[2008年6月5日]

テキストのP19から20までのアラビア語単語です。余談ですが、このテキストは本当にわかりやすいテキストで、ステップバイステップに進めれる優れものです。何度も書きますが、このテキストが日本語になると、日本でアラビア語をマスターできる人が増えることは間違いありません。

木    :ثَجَرَةً

先生  :مُعَلِّماً

先生  :مُدَرٌّسٌ   

医者  :طَبِيبٌ

子供  :وَلَدّ

大きな :كَبِرَةٍ

ボール :بِكُرَةٍ
 
前置詞ب 
女の子 :بِنْتّ

これからもよく使いそうな単語ですね。

【Arabic】ファトハのタヌウィーンのアリフ忘れてた[2008年6月5日]

6/3日はテキストP20の1,2,3,4,5,6,7,8の宿題の答え合わせからでしたが、3つのタヌウィーンを作るという6番が全滅でした。

主格(un)  ~は ダンマ   :ٌ

所有格(in) ~の カスラ    :ٍ

目的格(an) ~を タヌウィーン:ا ً

の目的格の場合は、アリフを後ろにつけるのです。
こんな基礎的なことも忘れていました。
何度も覚えるしかないとはこのことですね。
それにしてもPCをVistaにしてからアラビア語の表示が調子が悪い。
FireFoxが3になればましになるらしいのですが、、。

2008/06/02

【Walking/Trekking】はるかな尾瀬

5/31,6/1日の2日間、一泊で尾瀬に行きました。一日目は鳩待峠から竜宮十字路ヨッピ橋、そして山の鼻に戻るコース。二日目は大清水から三平峠三平下尾瀬沼から同じ道を戻るコース。あいにく一日目は雨でしたが、小雨なので適度な霧が湿地帯を覆いミズバショウが美しく咲いていました。鳩待峠と大清水の双方に移動が便利な戸倉温泉展望の湯 ふきあげ)に一泊しましたが、山菜もおいしく温泉も弱アルカリのツルツルしたお湯で気持ちが良かったです。二日目は晴天でしたが、三平峠から三平下の残雪で、簡易アイゼンが必要なくらいでした。両日とも5時間以上の歩行で、今日は心地よい筋肉痛です。次回、尾瀬に来るときは至仏山のトレッキングをしたいと思っています。

ところで、鳩待峠でも大清水でも売店で岩魚の塩焼きを売っていますが、お勧めは鳩待峠の岩魚です。岩魚のエラをちゃんと取り、焼きも長時間干物にするようにゆっくりと焼いていますから、頭から食べても、香ばしく柔らかくいただけます。養殖の岩魚のようですが、鱒化の魚は囲炉裏で干すように焼くのが一番おいしい。ちなみに、自分で干物を作る場合も魚のエラは生臭くなるので外します。

おかげで、先週のアラビア語の宿題をやっていません。
今晩か、明日のアラビア語教室が始まる前に何とか、、、。