2008/07/31

【Arabic】ワスラの宿題[2008年7月29日]

7/29日はテキストP35の5,6,7,8,9,10の答え合わせでした。板橋はすごい雨ですたが、同じ東京都内でも自宅付近は晴れと、日本は亜熱帯のスコールのような様相ですね。来週はマッダです。

2008/07/25

【Eating-out】西麻布 KEIZO

7/24日は取引先と会食で、2日連続でやフレンチです。西麻布四丁目のKEIZOという創作フレンチでは東京でもトップクラスではないかと思うレストランでの食事です。ここは午前2時まで営業しているので、銀座や六本木で働くシェフが仕事帰りに立ち寄るプロのためのフレンチレストランです。コースをすべていただき、その後に、フレンチのラーメン。夏は塩ラーメンフレンチ風で、冬はとんこつラーメンフレンチ風(少さな器です)という裏メニューがあります。ここのシェフは日本のタテル・ヨシノからブルゴーニュのレストランにいたそうです。今回は出ませんでしたが、ブルゴーニュのブレス鳥を食べることができます。おいしい料理とワインを求めて、また、ブルゴーニュに行きたいものです。

【Eating-out】マイクロワイナリーレストラン「エピソード」

7/23日は取引先がオープンしたワインレストランでパーティーがありました。六本木ヒルズ近く、西麻布1丁目の「エピソード」というお店です。ワインの棚を覗いて見ると、ロマネ・コンティー1975年、ホルドーではシャトー・ムートン・ローシェルト1984年などがちらっと見えました。高価なワインですがグラスで分けていただけるようで、そのときが楽しみです。葡萄のあたり年のワインだけでなく、いろいろな年代のワインが、飲んでみなければ分からないということで、置いてあるようです。さらには、シャトーにならない小規模なワイン醸造所「マイクロワイナリー」のワインも置いてあります。料理はフレンチで、シェフはシャブリで修業をしたとのこと。再度、食事に訪問する日が楽しみです。

2008/07/23

【Arabuc】定冠詞の前のスクーン[2008年7月22日]

7/22日はテキストのP34ページの1,2,3,4の答え合わせでした。2つの句がつながる際にワスラ付けて読みに連続性を持たせることは先週解説しましたが、定冠詞の前にスクーンがあった場合にはカスラかファタハ(ダンマはない)にスクーンが変化します。テキストのP32のRemarquesに例があります。

スクーンがある(×):     
              
         شَرَقَتْ الشَّمْسُ 
    

カスラになる(○):

         شَرَقَتِ  الشَّمْسُ


宿題はP34の残り5,6,7,8,9,10ですが、今週の日曜日は久しぶりに家にいますから宿題をやろうかな。

2008/07/22

【Walking/Trekking】大日ヶ岳

7/20日に故郷の山である大日ヶ岳に弟と弟の長男と一緒にトレッキングに行きました。この山は子供の頃に遠くから眺めるだけの山でしたが、今回ははじめてのトレッキングです。桧峠という峠からのコースで登り4時間、下り2時間のコースですが、1時間ほど山の稜線を登り降りするので行きも帰りも下りがあるためでしょうか。今日も足の筋肉が痛いです。弟の長男ははじめてのトレッキングですが、来年は岐阜県側からでは大日ヶ岳の裏になりますが、1000メートル高い白山を目指すとのこと。白山は一泊必要になるので、晴れなら満天の星空が見えると思います。彼は美術部なので、先日のハワイ島の星空で感動して買った挿絵付きの「銀河鉄道の夜」をプレゼントしました。

2008/07/17

【Arabic】ハムザと定冠詞[2008年7月15日]

7/15日に文中にある ء なのに、前に定冠詞 ال があった場合は ء を先頭とみなし、أإ アリフに ء を付けます。例外的なルールですが、テキストP28のRemarqueに例があります。

【Arabic】ワスラ[2008年7月15日]

7/15日は宿題のP30の8,9,10の答えあわせと、テキストP31のワスラの説明でした。2つの文字が連続したときに後の言葉に定冠詞があった場合に、

月文字の定冠詞 اَلْ の لْ は読みますが ا は読まず、ا の上にワスラ記号を付けます。

太陽文字の定冠詞 اَل の場合は ا にワスラ記号を付けて ال は読みません。

宿題は前回と同じで、P34の2,3,4,5,6,7,8,9,10です。

残念ながらワスラ記号をこのBlogで付けるができていません。
アラビア語専用のキーボードが必要かも知れません。

2008/07/16

【Arabic】9月からの新宿・板橋でアラビア語講座

9月開始の3ヶ月アラビア語コースがはじまるようですので、掲示します。火曜日か木曜日に見学などしてみては如何でしょうか。
---
新宿・板橋アラビア語教室開催のご案内
9月開始3ヶ月コーススタート

【内容】
初歩から読み書きができるようにするために正則アラビア語の文法を基本から学ぶ。「少しずつ、少しずつ」という意味のアラブ共通の話し言葉にあるように「一歩、一歩」学んでゆきます。その他中級コースなどもあります。
*木曜日クラスは、アラビア語を習ったことがありある程度読める人対象(若干名)

【教材】
教科書:アラビア語の入門 CD付 本田孝一著 白水社。こちらで用意するプリント。
参考書:基本アラビア語入門(大学書林) 奴田原睦明 著 他

【日時】
火曜日コース:毎週火 20:00~21:30 2008年9月9日(火)~
木曜日コース:毎週木 20:00~21:30 2008年9月4日(木)~

【場所】フリーアートスペース「ポルトリブレ」(人数その他で場所の変更もあり)新宿三丁目駅前

【料金】一ヶ月4回で1万円 学生 6千円 初回に3ヶ月分お納めください。(分割可)個人授業、補講あります。途中参加可能。 応相談。

【講師】松尾晴紀 鈴木道子 他

【問い合わせ】
    070-6930-4368 mrzqhrk@muc.biglobe.ne.jp(松尾)
    090-6347-5125 salamlayla@nifty.com (鈴木)

2008/07/09

【Scuba diving】ハワイ島のマンタと満天の星空

7月2日から8日までハワイ島に行きました。オアフ島(ワイキキ)には2回ほど行ったことがありますが、ハワイ島ははじめてです。スキューバーダイビングが目的でしたが、夜のマンタダイブにも挑戦しました。マンタは日本の石垣島が有名ですが、石垣に来るマンタは寄生虫をベラに掃除してもらうために出没します。ハワイ島のマンタ(YouTubeの映像)は、固定した水中ライトとダイバーの懐中電灯からの光に集まったプランクトンを食べに来ます。水深11mの水底で手に持った懐中電灯に激突するほど近くまで大きな口を開けてマンタが泳いで来ます。今回は10匹程度のマンタがグルグルと回遊しましたが、この世のものとは思えません。

そして今回は宇宙に一番近い山と言われるマウナ・ケアにも車で登りました。4205mという標高と澄んだ空気が宇宙観測に最適と各国の天文台があります。さすがに4000mを超える山の頂上に立つのははじめてで、空気が薄く、足元がフラフラしました。雲の上の夕日を眺めていたと思ったら、一気に闇夜。そして急速に気温が下がり、澄んだ冷たい空気の中で満天の星空との出会いです。北斗七星アルコルや、日本では南の島でないと見ることができない南十字星まで見えます。自分の星座である蠍座の600万光年先のアンタレスを見るのもはじめてです。天の川が星の集まりで霧のように輝いていることも知りました。これだけの多くの恒星の光で眼が慣れてくると周囲が明るく感じてしまいます。宮沢賢治銀河鉄道の夜」を読みたくなり、Amazonに挿絵付き童話を注文しました。

夜のマンタと満天の星空で感動の夏休み(その1)でした。

2008/07/02

【Arabic】定冠詞[2008年7月1日]

7/1日はテキストP29,30の1,2,3,4,5,6,7の答え合わせでした。月文字と太陽文字による定冠詞の使い方です。今日の宿題は、P30の8,9,10からP34の2,3,4,5,6,7,8,9,10です。


アラビア語で太陽はشمس  定冠詞が付くと اَلشَّمْسُ

アラビア語で月は قمر    定冠詞が付くと اَلقمر


定冠詞 اَلْ が付き、その先頭の文字が太陽文字の場合は ل は後の文字と同化し、読まず、後の文字に ّ  シッダを付けます。


定冠詞  اَلْ が付き、その先頭の文字が月文字の場合は ل を読みます。

何が太陽文字で何が月文字かは覚えるしかありません。

今日から1週間の夏休みで、来週のアラビア語はお休みです。
ハワイ島でマンタダイビングの予定ですが、これからam6:00からの電話会議というひと仕事が残っています^^;。