2008/10/31

【Eating-out】広尾 分とく山

10/30日にフランスから来た人と広尾の分とく山に行きました。ここは和食としてはリーズナブルで味は折り紙付きです。もともと西麻布の河豚料理のとく山という店から分かれて出来た店なので「分け」「とく山」と名づけられました。野崎洋光さんという有名な料理人がオーナーで、自らもカウンターの中で料理をしています。青柳のように徳島の鯛をコアコンピタンスにするというお店でなく、季節の食材をバランスの良い料理に仕上げるという感じの店なので、春夏秋冬に1度は訪れたい店です。しかも野崎さんのサービス精神は徹底しており、店を出てから私たちの姿が見えなくなるまで玄関先で立っておられるのです。たまにでなく、いつもそうなのです。心地よい空間と、季節の味わい、気持ちの良い距離感のサービス。季節毎に行きたいお店です。

2008/10/29

【Arabic】前置詞の後の名詞は文法上属格(i ~の)[2008年10月28日]

10/28日は新宿アラビア語教室に参加しました。テキストのP62の2の(5)(6)(7)(8)のアラビア語の作文と3の日本語訳です。ここは以前に落ちこぼれたところなのでなかなか思うように進みません。何とかアラ作と日本語訳は済みましたが、またもや以前に学んだことを忘れていました。ステップアップアラビア語入門のP98に解説のある、

前置詞の後の名詞は文法上属格(i ~の)

になるというところです。5/9日のBlogにもまとめています。前置詞はアラブイスラム学院のサイトにまとめてあります。
また、前置詞の لِ があると ا を省略するというルールもあり、4/24日にまとめていました。忘れてばかりですね。

次回は板橋の上級アラビア語講座で水曜日11/5日に参加します。

2008/10/28

【Eating-out】虎ノ門 青柳

10/25日に鯛料理で有名な虎ノ門の青柳に行って来ました。もともと青柳は徳島の料亭で、虎ノ門が東京のブランチです。鯛はおいしい魚だということは知っていますが、今まで食べた鯛と違い、その厚みのある刺身の食感、喉越し、甘み、脂の乗り具合、最高でした。また、途中で鮪のにぎり鮨も出ましたが、大間の鮪とのこと。鳴門の鯛ともにはじめていただきました。そして感動は、鯛の頭の半身の塩焼きです。これも先ほど刺身でいただいた鯛の頭だと思いますが、かなりな大きさ。身の締り、程よい水分の残った焼き具合。うーまいなぁー。
カウンターでいただきましたので、目の前で小山裕久さんが料理をしてくれるのです。これも驚きです。
途中、水戸のアンコウのやなぎ焼き(アンコウの頭の目の後ろに少し肉があり、頭ごと焼いてそのだけ食べる料理、写真左)の話になり、小山さんはアンコウのやなぎ焼きは初耳のようでした。関西の人はアンコウは馴染みが薄いのですね。

2008/10/23

【Arabic】名詞を修飾する形容詞の使い方[2008年10月22日]

10/22日のアラビア語は板橋の上級クラスで行いましたが、参加者が全員休みで、ありがたいことに個人レッスンとなりました。ちょうど、落ちこぼれたアラビア語の作文でしたので良かったです。テキストのP62の問題2では8つの文をアラビア語に直します。今回は(1)(2)(3)(4)つの文までは何とかできましたが、(5)(6)(7)(8)は次回の宿題になりました。今回のアラ作で名詞を修飾する形容詞の使い方を学びました。これはステップアップアラビア語入門のP87にうまく解説があります。

・形容詞は名詞の直後に置かれる(英文などでは前)
・前の名詞が限定(定冠詞がある)されている場合は後ろの形容にも冠詞をつける

以前に落ちこぼれてからもう一度初級からやり直した際に、アラビア語の単語帳を作ることにしました。記憶力の弱い自分には必要なもののようです。

次回の板橋上級アラビア語講座はお休みになるので、10/28日火曜日の新宿初級アラビア語講座に参加します。11月は水曜日の板橋上級アラビア語講座に参加の予定です。

2008/10/20

【USA】ケネディ宇宙センター

 10/14,15,16,17とオーランドに出張でした。オーランドというとディズニーワールドリゾートユニバーサルスタジオなどのアメリカ的な大規模なリゾートで有名ですが、NASAのロケットの打ち上げ基地であるケネディ宇宙センターもここにあります。11日に到着したので観光でケネディ宇宙センターに行って来ました。10日に打ち上げ予定のスペースシャトルの打ち上げが延期になったために2台のスペースシャトルが発射基地にスタンバイしていました。2010年でスペースシャトルの打ち上げプロジェクトは完了し、次はオリオンという有人月面着陸計画がはじまるそうです。有人月面着陸というとアポロ計画が有名ですが、そのとき発射できなかったアポロロケットがここには展示されています。これぞアメリカ、これがシステム工学の成果と、感動をしてしました。今でこそアメリカは衰退、金融工学でがたがたの状態ですが、このシステム工学はすごいと思います。それにしてもケネディ宇宙センターでの昼食はファーストフードですが、皿もコップも使い捨てで、たくさんのごみが出てしまいます。これを見ると、アメリカがシステム工学の中に環境を要素として取り入れるという発想はなかなか出てこないのではと思ってしまいます。どのホテルもクーラーが効き過ぎで、、。これから大変と思われる経済状態でも石化燃料使い放題という国民性なのですね(笑)。もっとひどくならないと気が付かないとも言えますが、、。

2008/10/09

【Arabic】落ちこぼれたところ[2008年10月8日]

10/8日の板橋上級アラビア語講座はテキストP62の1,2,3でしたが、1だけで時間が過ぎてしまいました。このテキストはモノクロですが、P60とP63だけは色があります。色の形容詞などを学ぶためです。今回は1の問題で、色の形容詞の男性形と女性形の言葉の形[2008年4月24日]を忘れ、前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]も忘れていました。次回は2のアラビア語の作文ですが、これが新宿アラビア語講座のときについて行くことができず落ちこぼれたところです。今はひとりで松尾先生に聞きながら進めていますので、今度こそは「アラ作」を乗り越えたいと思っています。来週はフロリダのオーランドに出張でお休みになり、次回は10/22日に板橋上級アラビア語講座に紛れて、「アラ作」をやります。19日に帰国なので自宅で宿題としてはできそうにありません。
それにしても上級アラビア語講座に紛れてたまに上級の授業を聞いていますが、すごく難しそうです。たまに松尾先生も悩んでいますから、アラビア語は奥が深いものですね。
まずは、自分の目の前の山を乗り越えないと、、、。
10年とか20年かかるプロジェクトには継続こそ力なりではありませんが、粘りが必要なのと同じことですね。

2008/10/06

【Walking/Trekking】城ヶ島

10/4日の土曜日に城ヶ島にウォーキングに行って来ました。秋のさわやかな空気の中で城ヶ島1周です。途中で魚船で城ヶ島を案内してくれる遊覧船があり、乗ってみました。城ヶ島の岸壁に夏場は海鵜が北海道から来て、住み着くそうです。以前の知床半島旅行のときに断崖絶壁が海鵜の糞で白くなっているのを見ましたが、まったく同じ光景です。秋の城ヶ島はなかなかいいところでした。咲乃屋という鮨屋さんで昼食をいただきました。三崎港では有名な鮨屋のようですが、戻りカツオや、コハダがシンコ(コハダの子供)に近いものです。いつも、近所の鮨屋さんにシンコが入ったら連絡して欲しいと言ってありますが、ひとつの鮨に2匹ぐらいから4,5枚ぐらいのシンコが必要ですから、仕込みが大変でなかなか連絡がありません。ここでシンコが食べれたのはラッキーでした。

2008/10/02

【Arabic】否定と形容詞[2008年9月30日と10月1日]

9/30日は新宿のアラビア語初級講座に参加し、テキストのP59の1,2,3,4の宿題を行いました。ここではライサなどの英語でいうNotにあたる否定の表現を学びました。10/1はP60を板橋のアラビア語上級クラスに遅刻して参加し、形容詞の形を学びました。宿題はP62の1,2,3です。次回は10/8日板橋アラビア語上級クラスに参加予定です。