2008/11/27

【Arabic】イダーファ構文(of)[2008年11月25日]

11/25日の新宿アラビア語講座はお休みの人が多く、2名のみだったので、宿題は後回しにして、以前に勉強したテキストP67の「イダーファ構文」のレクチャーを受けました。P67は「イダーファ構文」と「否定文」を学ぶ項ですが、今回はイダーファ構文にフォーカスしました。2008年5月8日に学んだときは難しく感じましたが、今回は何とか理解することができましたので、少しは頭が良くなったのかも知れません。アラビア語には英語の「of」の機能がないので、後ろの名詞で名詞を限定して、「~の~、~の~の」という具合に絞り込んでいくものだけのようです。その場合は後ろの名詞を属格・所有格(~の)にすればいいというだけのです。なぜか以前に学んだときは難しく考え過ぎましたが、言葉ですから繰り返し繰り返しで覚えて行くのでしょうね。
次回は12/2日(火)pm8:00から新宿アラビア語講座になります。
宿題はP66の[2]の5,6,7,8,9,10とP70の[1][2][3]になります。

2008/11/25

【Walking/Trekking】カッパ橋から浅草今半、そして浅草演芸ホールへ

11/24日は午前中が晴れだということで、上野からカッパ橋を経由し浅草までウォーキングをしました。カッパ橋はレストランなどの調理器具などを販売する専門店が集まる商店街です。一度は訪れたいところでしたが、休日はすべての店が開いてなく、少し残念。でもそれなりに楽しめました。
以前に「人形町 今半」に仕事関係で行ったので、浅草では今半の本家である「浅草 今半」にワイフと行きました。もともとは兄弟が今半の浅草と人形町店となっていたようですが、麻布十番の更科のように分家されて行ったようです。
店を出ると雨だったので、浅草演芸ホールで落語を楽しみました。大阪の吉本でも思うのですが、ベテランは面白い。笑いのつぼを押さえているのか、笑いが止まりません。夜の部が始まり少し見て帰りましたが、隣の隣に竹下景子ご夫妻がいました。小朝の落語でも見に来たのでしょうか。

【Fishing】東京湾のカワハギ釣り

11/22日に東京湾にカワハギ釣りに行きました。釣りは名古屋に住んでいるとき以来なので、7,8 年ぶりでしょうか。しかも初めての船釣り。北品川から乗り合い船で60分ぐらいで漁場に着くのですが、千葉や神奈川からの漁船で一杯です。もともとフライフィッシィングが趣味で渓流釣りに年に1,2回は行っていたのですが、関東近辺の川の知識もなく、渓流は危険なのでひとりでは難しくと、魚釣りから遠ざかってしまい。冬の海釣りまでも忘れていました。かなり大き目の本カワハギと小ぶりのものを1匹ずつで成果は今ひとつでしたが、楽しい海釣りでした。夕食はカワハギの肝刺しと肝のポン酢和え、そして刺身、潮汁、煮付けと、この時期のカワハギはおいしいものです。また今週末にでも行きたくなっています(笑)。

今回の船釣りはワイフからの誕生日プレゼント。あまり欲しい「モノ」もないので、こういうのが一番うれしいものです。
                   

2008/11/19

【Arabic】二段変化の名詞に定冠詞が付くと三段変化になる[2008年11月18日]

11/18日は新宿アラビア語講座でテキストのP66の2のアラビア語の作文でした。1,2,3,4までで力尽き、5,6,7,8,9は翌週に後回しになりました。今回は、

「二段変化の名詞に定冠詞が付くと三段変化になる」

というルールが引っかかりました。これはステップアップアラビア語の入門のP110に1行解説があります。

図解 アラビア語文法【アラビア語の格とその表し方】

というサイトに三段変化、二段変化について分かりやすくまとめてあります。アラビア語の作文になるとかなりペースは遅くなりますが、次回は、11/25日(火)新宿アラビア語講座に参加します。

2008/11/13

【Eating-out】人形町 今半 銀座店

11/12日はイギリス人が来日しており、すき焼きで有名な「人形町 今半」の銀座店に行きました。10/31日に食事をしたフランス人も、今回のイギリス人も「神戸ビーフ」を食べてみたいと言います。どうも海外では松坂牛より神戸ビーフが有名で、うまく誰かがマーケティングしたのでしょうが、西洋人は神戸ビーフを最も高級な牛肉と思っているようです。今半では福島の牛肉を使ったすき焼きをいただきましたが、そのやわらかさと、とろける脂肪の舌触りはなんとも言えないおいしさです。1人前3枚ですが、2枚追加し、5枚も食べてしまいました。翌朝はジムのプールに行きました(笑)。

【Arabic】定冠詞が付いたら語尾のタヌウィーンが取れてu(主格)になる[2008年11月11日]

11/11(火)の新宿アラビア語講座ではテキストP66の1,2,3の宿題のうち1のみが出来ました。本当に忘れっぽいのですが、

定冠詞が付いたら語尾のタヌウィーンが取れてu(主格)になる

という基本的な誤りが目立ちました。また、

【Arabic】前置詞のある句は属格になる[2008年4月24日]

も忘れており誤りが目立ちました。
次回は家庭の都合で11/18日(火)のpm8:00から新宿アラビア語講座に参加し、P66の2のアラビア語作文となります。私の場合にはアラ作は時間がかかりますので、ここだけで2週ぐらいかかるかも。

2008/11/06

【Arabic】名詞と形容詞の三段変化と二段変化[2008年11月5日]

11/5日は板橋で上級アラビア語講座に参加する予定でしたが、他のメンバーが仕事の都合で参加できなかったためにひとりで松尾先生と喫茶店での講座でした。テキストのP63の読みと訳を行いましたが、相変わらず読みに弱い自分が嫌になります。この日は主に名詞と形容詞の三段変化と二段変化、及び前置詞のhaveの意味を持つインダについてです。インダは2008年4月24日に学んでいますが、忘れていました。こうしてBlogでまとめておくと思い出すので便利です。
名詞と形容詞の三段変化ですが、ステップアップアラビア語入門のP109に分かりやすくまとめてあります。

『アラビア語には日本語の「てにをは」に相当する助詞がなく、名詞や形容詞の働き(格という)は語尾変化により表される』

ということで、語尾が

un 主格(~は)       ّ  (ال  などの冠詞が付くとuになる)
in 属格・所有格(~の)  ٍ  
an 対格・目的格(~を)  ً 


と三段に変化することで日本語の「てにをは」を表します。
例外的に三段変化しない名詞や形容詞があり、「主格」と「対格」のみで二段変化と呼んでいます。対格なのにカスラ(ِ )となります。


u 主格(~は)  ُ
i 属格(~の)  ِ
a 対格(~を)  ِ

しかし、これにも例外があり、定冠詞が付くと三段変化になるのです。
名詞と形容詞の格の一致というルールがありますが、後ろが同格でなければ二段変化の形容詞の可能性があります。

2008年4月27日のBlogでまとめましたが、人の名前で二段変化のものもあります。

次週は仕事の都合で火曜日(11/11)の新宿の初級アラビア語講座に参加します。その翌週は家庭の都合で火曜日(11/28)に新宿の初級アラビア語講座になると思いますが、この2週間は宿題のP66の1,2,3の答え合わせになることでしょう。その次はいよいよP67の「イダーファ構文」に入って行き、ますます難しくなってきます。

2008/11/04

【Walking/Trekking】草津白根山

10月の27日の週はかなり仕事がハードになるだろうと予測していたので、11月の3連休は秋の紅葉の山々と温泉旅行を予約していました。草津白根山は草津温泉からロープウェーかバスで行き、そこから本白根を一周する2時間半程度のトレッキングコースを計画していましたが、なんと白根山レストハウス周辺は雪でした。紅葉は草津温泉付近で楽しめましたが、草津白根山はすでに冬。仕方なく草津温泉の宿に戻りチェックイン後に湯畑(ライブ映像)の近くの無料の白旗の湯に入りました。熱いお湯ですが、予想以上にいいお湯で満足です。ホテルの温泉もいい湯でした。雪のためにトレッキングは無理でしたが、温泉は良かったので気分は爽快です。
今年のトレッキングはこれが最後になると思います。冬は都内をウォーキングするぐらいで、来年の春を待ちます。