2008/12/25

【Arabic】アラビア語作文が90分で[2008年12月24日]

12/24はクリスマスイブですが、イブには何の関係もない人だけで板橋でアラビア語講座がありました。テキストP70の[2]アラビア語の作文ですが、今回は90分の時間内で全問完了しました。今までは10問もあると5問づつ2回ぐらいかかっていましたが、少し早くできるようになったのでうれしいです。まだ答え合わせは半分しかしていませんが、、。
これが今年最後のアラビア語なので松尾先生とハムザに悩む佐藤レオさんと久しぶりに板橋のモンゴル料理屋さんでちょっと一杯飲んで帰りました。久しぶりにモンゴルのスパイシーな羊肉と牛乳酒をいただきました。

次回は2009年1月6日(火曜日)に新宿アラビア語講座となります。
石油の値段も少し落ち着き、2009年はアメリカも新しい大統領になるので、イランとイスラエルが戦争状態にならないことを祈りつつ、、、。

2008/12/24

【Walking/Trekking】赤坂から新橋の田村邸

12/23日の天皇誕生日は飼っている7匹の猫のうち一番年長のオス猫の歯周病の手術。人間の食べるものばかり欲しがるのでとうとう歯周病になってしまいました。奥歯を抜くことで直るそうですが、手術と1泊の入院のため赤坂見附の動物病院にお預けです。その後は日枝神社金比羅宮へ立ち寄りました。虎ノ門の金比羅宮は香川県の琴平(讃岐丸亀藩)の江戸藩邸に建てたもののようです。虎ノ門琴平タワーの1階が神社ですが、琴平は2008年8月25日に訪れたうどんの産地。
そして新橋の浅野長矩さんが自害した田村邸の跡地へ行きました。なんと環状2号線の工事浅野内匠亜頭邸跡碑が撤去されていました。近くのビルも工事中で切腹最中の店も近くに移転していました。何かお詫びをする際に、この切腹最中をお土産にして謝罪することがあるようです。祭日はお休みで残念ながら買うことができませんでした。

2008/12/22

【Walking/Trekking】巣鴨から妙行寺

12/27日は巣鴨から王子までをウォーキングしましたが、テレビでよく見る巣鴨の商店街ははじめてのところでした。王子駅に向かう途中にお岩通りがありました。四ツ谷のお岩稲荷は以前にウォーキングで立ち寄ったことがありますが、王子はお墓でした。そのお墓のすぐ隣が浅野家の墓とあり、妙行寺、浅野家、と調べてみました。泉岳寺浅野長矩赤穂浪士のお墓はあるようですが、浅野長矩の正妻瑤泉院(ようぜんいん)さんが、浅野家断絶で無縁になることを心配して供養塔をこちらに建てました。自分の墓は泉岳寺にあります。この瑤泉院さんは赤穂浪士の切腹後に伊豆大島に流された4人の遺児たちの赦免運動(しゃめん)に尽力し3名を赦免させたそうです(1名は伊豆大島でなくなる)。
12/23の天皇誕生日は赤坂に行く用事があるので、新橋の田村邸までウォーキングをして歴史を訪ねてみたいと思います。

2008/12/18

【Eating-out】天ぷら 天青

12/17日は取引先と久しぶりに天ぷら 天青へ行きました。最近、ミシュランのひとつ星を取ったようなので、賑わっているようですが、個室で会食。相変わらず軽い天ぷらでどれだけ食べてもおいしくいただけます。帰り際に鍋前の青田さんに「お久しぶりです」と言われましたが、確かに1年ぶりぐらいかも知れません。今度はランチで寄りたいと思います。

2008/12/17

【Arabic】黙々と問題を[2008年12月16日]

12/16日の新宿アラビア語教室は参加者も増えていつものように行われました。私はテキストP70の[1]の質問に答える問題の1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17の質問を訳して、P67から答えを作成しました。本来は口頭で質問し、軽く答えて終わりのような問題なのですが、私は90分掛かってしまいます。次回は火曜日が祝日なので水曜日に振り返えで12/24日に板橋で行われます。P70の[2]のアラビア語の作文なので、これも90分以上掛かるだろうなぁ。

ところで、景気が悪いせいか、知人が会社を一時休業にしたと連絡がありました。休業なら、経費はそれこそ事務所の電気代も掛からないので、じっと貯金で食いつなぎ春を待つ作戦のようです。この時期ジタバタと焦るのは禁物ですが、自由な時間が増えるので自分に投資し勉強するのはチャンスですね。以前のオイルショックとかバブル崩壊の最中も、自由な時間を自分の能力開発に投資した人が多くいました。これが正解かも知れません。

2008/12/15

【Fishing】東京湾のカワハギ釣り 第2弾

12/13日の東京湾は大潮で、もしかしたら大漁になるかもと、11月と同じく東京湾へカワハギ釣りに出かけました。以前と同じ船宿いわたからの出発です。東京湾のカワハギは三浦半島と房総半島の間が漁場ですが、カワハギは10月から2月ぐらいまで肝が太っています。今回はワイフ2匹、私1匹と以前より漁が少なかったのですが、ワイフは前回はボウズだったので、カワハギ釣りのコツを掴んだのかも知れません。10mぐらいの海の底のカワハギの様子がWebサイトにあり、これで勉強した成果かな。今回はカサゴも釣れたのでこれは空揚げ、カワハギは肝醤油でおいしくいただきました。冬は雪があり危険ですからトレッキングはしませんが、代わりにいい趣味ができました。1月も行こうかなぁ(笑)。

2008/12/10

【Palestina】内定取消とベツレヘム生誕教会

最近の内定取消やリストラにニュースに触れるたびにパレスチナのベツレヘムにあるイエスの生誕教会の前にたむろする若い無職のパレスチナ人を思い出します。
日本の場合の内定取消というのは「会社は自分を守ってくれない」というあたりまえのことを早く体験でき、自分で生きていくことや、会社を選ぶ眼を養うことにつながるので、長い眼で見ればマイナスではないと思います。
ある程度の年齢でリストラになった場合、会社にどっぷり漬かってしまっており、再起することが難しくなるケースもあると思いますが、資本主義である限りはリストラは付き物ですから、リストラになっても職を変えやすい仕組みや社会インフラを整備することが政治の仕事でしょうし、個人としては柔軟な適応力があれば逞しく生きていけますので不況で落ち込むのは得策ではありませんね。
50%というパレスチナの失業率からすれば日本の今の状況は経済活動に環境というもうひとつの変数が入り経営の方程式が変わったゆえの質の転換期間と考えれば大したことはありません。またしても、トリガーをアメリカからもらった訳ですね。

【Arabic】人称代名詞

12/9日の新宿アラビア語講座は、仕事が自宅の近所で講演で、一度、自宅で夕食後にpm8:00から参加しましたが、さすがにそのまま自宅でゆっくりしたいという気持ちを振り切るのに苦労しました。休みが続くと継続しにくくなるし、続けていると思わぬところで身になることもあるのでと思いつつ雨の中新宿に到着しました。しかし、参加者は私ひとり。初級の講座はハムザになると「ひと山」あるようで、ここらから参加者の欠席が目立ちます。1ヶ月に2回休むと授業料は1ヶ月単位なのでもったいないとか思うのでしょうか。補習を頼めば引き受けてくれると思うのですが。ハムザのひと山の頃に登頂ギブアップ組が増えます。
とにかくひとりということは個人講義が受けれるので、今回はテキストのP70の[1][2][3]の宿題を翌週にまわして、P71の講義をお願いしました。主にイダーファ構文と人称代名詞を学ぶ項です。このBlogに何度もまとめていることですが、単語力がないことから「接尾」が切り離して頭に入らず、何の単語と思ってしまいます。人称代名詞はステップアップアラビア語入門のP68,P69にもうまくまとめてあります。
次回の12/16日pm8:00から新宿アラビア語講座は、何人集まるやら心配ですが、私はベドウィンのように定住地(決まった教室)がなくとも大丈夫になりましたのでマイペースで進めます。

2008/12/08

【Eating-out】西麻布 アルポルト

12/7日にイタリアンで有名なアルポルトに行って来ました。年に1,2回、近所のクチーナ・イルラーモというイタリアンの店に行っているのですが、そこのシェフの出身の店ということで一度は訪れようと思っていたところです。鱈の白子のパスタがおいしかったですが、自宅でも料理できるかも知れないので挑戦してみようと思います。アルポルトの片岡シェフはよくテレビにも出るようでタラの白子のパスタのレシピを見つけました。イルラーモの枝川シェフのイタリアンもおいしいのですが、検索していたらイオンのこんにゃくスープの監修もやっているようです。これを毎日食べていたら枝川さんも痩せるかな(笑)。

2008/12/03

【Arabic】前置詞「インダ」عِنْدَ と「リ」لِ と「マア」 مَعَ の違い[2008年12月2日]           

12/2日に新宿アラビア語講座はテキストP66の[2]の⑤⑥⑦⑧⑨⑩のアラビア語作文でした。間違いばかりですが、自分でアラビア語の簡単な作文ができることはうれしいものです。今回は前置詞のインダとリとマアの違いについて明確に理解していないためにいくつかの間違いを犯しましたので、まとめます。前置詞の説明はステップアップアラビア語入門のP98から詳しくありますが、P107にこの3つの前置詞の違いがまとめてあります。

インダ عِنْدَ:
一般的な「持つ」の表現に使う。比較的小さなもの、具体的なものの場合に用いられます。

リ لِ :=(for)
「・・のために」という意味から、所有を強く表す場合に使います。また抽象名詞など具体的な形のないものや、肉体の一部のように自分と切り離せないものの所有を表す場合に用いいられます。

マア مَعَ :=(With)
「・・とともに」という意味から、具体的なものを身につけて持っている場合に用います。

今回はP66[2]の⑩のアラビア語作文で「このペンはその先生のものです」を「インダ」を使い訳してしまいましたが、所有を表しているので「リ」の方が適切だとのこと。

次回は12/8日のpm8:00から新宿アラビア語講座となり、P70の[1][2][3]を行います。

  

2008/12/01

【Walking/Trekking】新宿伊勢丹HISADAへ

11/30日は新宿の伊勢丹に種類の豊富なチーズ屋さんがあるということで東京都内をウォーキングしました。新宿伊勢丹というと新宿三丁目なので、アラビア語教室の近くなのですが、自宅から歩くのは初めて。約60分で伊勢丹に到着し地下のHISADAというチーズ屋さんへ直行しました。有名なフェルミエという卸も行っている愛宕のチーズ屋さんに行ったことがありますが、このお店のチーズは種類が少なくフレンチなどの店で食後に出されるチーズがフェルミエから仕入れていることを当てることができることもあるくらいです。HISADAはおそらく日本で一番豊富な種類を揃えていると思いますが、いくつか購入しました。隣でオリーブオイルの販売もやっていたので立ち寄りましたが、アラブやイスラエルで食べるフレッシュなオリーブオイルも手に入れました。そして帰りは四ツ谷、市ヶ谷へと歩きましたが、途中で昼食をとり、ビールを飲んだため、その後はタクシー(笑)。合計で3時間ぐらいのウォーキングでした。