2014/04/05

【Eating-out】十条のパレスチナ料理 Bisan


 今日は買い物の帰りに十条にあるパレスチナ料理の店 Bisanに行きました。Bisanとは現在のベングリオン空港(旧ロッド空港)の隣にあった町の名前とのこと。「あった」ということなので、現在はGoogle Mapには存在しません。店主が深い訳があると語っていましたが・・・

 イスラエルにあるイスラエル料理は90%はパレスチナ料理だと店主は言っていましたが、確かにイスラエルのお店ではファラフェル、ホンムス、ケバブなどアラブ料理のメニューと、東ヨーロッパやロシアのユダヤ料理の両方があり、イスラエル人のほとんどは普段はパレスチナ料理を食べています。

 1000円程度のランチが6種類くらいあったので、アラブ料理の定番のオクラとトマトソースを煮込んだバーミヤ、チキンのシシケバブのランチと、ホンムスとファラフェルを頼みました。

サフランライスにバーミヤを乗せたもの。
チキンのシシケバブ
ホンムス(ゴマペーストが香ばしい)
大きなファラフェル

 どれもこれも懐かしくベツレヘムの生誕教会の広場にあるレストランを思い出しました。まだ食べたことのないパレスチナ料理がたくさんあったので、食べてみたい。。

 十条は渋谷から埼京線快速で18分なので、買い物の帰りにまた行こうと思います。

※ランチの曜日等は要確認(03-5948-5711、080-3439-8844)